FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31回 ワラサ釣行 松輪せどおと丸 2018.11.13

前のアジ釣行から2か月の間をおいて、我釣り同好会が最も力を入れているワラサ釣行に、篠さんを幹事役として松輪港のせどおと丸に仕立てで行ってきました。当初10月29日に予定してましたが、強風のためキャンセルとなりこの日となりました。

前夜の天気予報では曇りで、雨も予想されるとの事でしたが、幸い帰港まで雨は持ってくれました。
出船の6時30分港に集合、家から港まで小一時間として、4時30分ころには家を出る、そのためには遅くとも3時半には起床の必要があり、楽しい趣味とは言え朝はつらいです。

集合写真
8名の釣り師、女性が2名参加しました
6時30分、皆の期待を乗せて松輪港を出発、漁場の剣崎沖に向かいました。
ワラサの仕掛けは、ハリス6~8号6m、針はヒラマサ10~12号、片テンビン、錘80号、撒き餌はオキアミで付けエサはその中から大きめのを選んで付けます。私はこの時期タイも狙えるとの事でタイの仕掛けも持参しました。

30分もかからずに漁場に到着、周りを見渡すと、もうワラサのピークが過ぎて6~7隻の釣り船が見れた程度でした。しかし、駐車場は満杯でしたので、この時期はタイ、カワハギ、カツオ、タチウオ、ヤリイカ等の場所に散らばっていったのでしょうか。

景色1

船長の、ハイッ、やって、水深73m、底から10m巻き上げて、の声で皆一斉にビシを投げ込みました、この時が一番ワクワクしますね。船長の好意かどうか知れませんが、通常はタナは海面からとります、底からだといつも苦労するタナ取りが簡単で助かります。私の着座は左舷オオドモ、右隣は女性のSさん、右舷オオドモはこれまた女性のNさん、今日一日どんな展開になるか楽しみでした。

20分ほどしてSさんが、何か重いよ、と言って巻き上げ開始、Sさんは釣行2回目とあって、船長はじめまわりの、竿上げて、立てて等の手取り足取りのアドバイスを受けて船中一番乗りでイナダを釣り揚げました。この時期のイナダは型は良くて、十分満足のいくものでした。
それからSさん、立て続けに同じ型のイナダを3尾釣り揚げました。私などはこの時点でなにも釣れてないのに、ビギナーズラックとはこのことか、座席は3m位しか離れていないし、同じ仕掛け、エサも同じ、タナも同じのはずどこが違うのか、単なるツキの違いか、なぜ私に来ないのか。

坂本3

少し頭を冷やそうと皆さんの様子を見て回りました。
ビックリ!篠さんなどもうイナダを2尾も揚げてるし、楠本さんも良い型を揚げてる。

楠本1

皆さんの釣果をよそに私だけ蚊帳の外、2年前の悪夢を思い出しました、3人で乗合のワラサ釣行に行きましたが、私だけ一度のアタリもなく坊主で終わったことを・・・。でもワラサはまだ誰も揚がってない。

ワラサよ来い!と撒き餌を撒きますが、サバが来るのみ、それもゴマサバ。ここで本日一番の大失態、オマツリを処理しようと、仕掛けをあきらめてハサミでチョンチョン切ってるうちに切り間違えてアッと言う間に、テンビンから下をすべてロスト・・・・、カメラマンに徹しようと思いましたがまだ沖上がりには十分時間があります、幸い貸竿が1本余分に積んでいたのでそれを借りて釣り続けました。
タイが釣れたの声で駆けつけると岸本さんが800gほどのハナダイを釣り揚げてました。

岸本1
そのほか外道も上等な魚を釣り揚げてましたよ。

岸本外道
上はマハタ、下はウッカリカサゴ、いずれも岸本さん。

あまりにも釣れないので悪あがきでタイの仕掛けに替えたりしましたが、反応なし、右オオドモのNさんも不調のようで、今日は両オオドモが絶不調、でも遂にNさんにサバ以外の当たりが・・、サバフグでした、ワラサの仕掛けにサバが来るとは、続いてカイワリ、釣れるだけましです。

野々山4
感激のあまり・・・、てなわけないか!

11時を回った頃にワラサ、ワラサと言う声があり、やっと盛り上がってきたようで、ほんの1時間のうちに、幹事役の篠さん初め、次々と5人の会員にワラサがヒット、Nさんも2尾のイナダをゲットしました。

和泉(せ)
ついにやりました、本日の竿頭、イナダもたくさん釣り揚げました

岸本3
高級な外道もたくさん揚げました、色々と工夫してますね、見習いたいものです

坂本(せ)
初心者と思えない見事な釣りっぷり、恐れ入りました

楠本(せ)
次頭かな、でも初心者に大いに煽られました、ワラサが釣れてよかった

篠(せ)
幹事役お疲れ様でした、苦労の甲斐がありましたね

野々山2
やっと釣れました!笑顔に救われます、お疲れ様でした


オオドモだったのに、後ろの方に回ってきませんでした

今年のワラサ釣行も無事に終了しました。参加者8人のうち5人にワラサが来るとは上出来でした。皆さんクーラーにはタイ、カイワリ、マハタ、カサゴ、サバなど何かしらの釣果が得られたようで、私も終盤にやっとサバの他に、イナダ1尾カイワリ2尾、サバが6尾でした、和泉さんは、ワラサの他にイナダ6尾などで今度も竿頭でした。
今回は女性陣の活躍には目を見張りました。
上陸後、せどおと丸さんの船宿で反省会、どうやら今年はこれで打ち止めとなりそうで、来年の幹事役は順番では松原さんからとなります、また、忘年会も例年どおりで、12月18日の予定。
今年は4回の釣行でしたが、事故もなく楽しく終わることが出来ました。来年も老骨に鞭打って頑張るつもりです。

仕立て代金、男性9,200円(コマセ3k2袋、氷を含む)、女性7,200円
電動貸竿、駐車代金 無料

☆☆☆☆☆ Nさんの料理作品 ☆☆☆☆☆
s丸ソーダガツオの生姜煮
マルソーダガツオの生姜煮・・案外美味しい常備菜になります

sイナダ刺身
イナダの刺身

sイナダのアラのから揚げ
イナダのアラの唐揚げ

sサバのゴマまぶし揚げ
鯖のゴマまぶし揚げ・・テレビでやっていた、血管の老化防止、美味しいです

sカイワリ塩焼き
カイワリの塩焼・・味はアジに似ている

s〆鯖
〆鯖・・冷凍しても美味しかった、アニサキスは加熱か冷凍24時間で大丈夫

Nさん、忙しい中有難うございました、私も少ない釣果でしたが、刺身、〆鯖、サバの竜田揚げ、カイワリの塩焼で美味しく頂きました。

動画は今回女性の活躍が目立ちました、ワラサを釣り揚げるシーンが撮れなくて、掛かったら声を上げて知らせてほしいと言っているのですが、本人も興奮のあまり声を出せないのかも知れませんね、ご覧ください。


~~~~~~~~  完  ~~~~~~~~

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jinnozi

Author:jinnozi
平成23年10月ふれあいの釣り好き集まれの掛け声で9名が集まり、関ヶ谷釣り同好会を結成、同年11月に第1回釣行を実地しました。
ブログは平成25年2月14日開設。
2~3か月に1度の割合で楽しく計画しています、加入希望者はいつでも会員に連絡ください。(代表 陣座)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。