FC2ブログ

第30回 ライトアジ釣行 金沢漁港・蒲谷丸

前回6月22日の沖メバル釣行から3か月間有りましたが、会員の平均年齢が高い事も有り、ようやく酷暑も収まった9月13日に、ライトアジ半日釣行を、依田さん幹事役で実施しました。
夏と秋の境目で台風も来て、天候不順ながら、当日は青空も見えて風も無く絶好の釣り日和となりました、本日は大潮で午前中は引き潮となります。

6時40分に集合し、参加会員は8名、久しぶりの釣行に皆ワクワクしながら、今日の釣果は30尾位などと話しながら、7時30分河岸払いとなりました。


半日釣りと言う事も有り、漁場は15分ほどの横須賀と八景沖を結んだ海域で水深は15~20m程、我、関ヶ谷釣りクラブとしてはやや役(?)不足の感がありました。
仕掛けは、片テンビンに30号のビシ使用、ハリス1.5~2号にムツ鈎10号の2~3本鈎、これに1.5mmのゴムクッションを付けます。付けエサはアオイソメと赤タン、撒き餌はイワシのミンチです。我会員としてはアジ釣りは慣れたもので皆早々に準備完了、船長の合図を待ちます。
漁場に着く前に、船長から色々と注意やアドバイスがマイクを通して有りましたが、早口とエンジン音で聞き取れませんでした。これが本日の釣果に大いに影響するとはだれも気に留めず、何時もの様に判ってるつもりで聞き流していました。

エンジン音が弱まり、船長の「やって」の声を待ちかねたようにビシを放り込みます。
左舷オオドモはNさん、私を挟んで右隣は楠本さん、彼は電動リールを使用、私も悩みましたが、本日は手動でリールを操作しました。
2投目に当たりが有り、20cm位の良型のシロギス、Nさんにも同型のシロギスが来て、幸先がいいぞと期待しました。
ライトアジですから、すぐにアジが集まり、次々と釣れると予想してましたが、30分しても私にアジが来ません。そこで皆さんの様子を見て回りました。多く釣れてる人で2尾、まだ坊主の人も・・・・、それは無いだろう!

撒き餌が足りないと思い皆さんにハッパをかけました、つまり、何時もの様に、着底したら2m上げて撒き餌を撒き、さらに1m上げて様子を見る、つまり、棚3mで待つやり方です。私のアドバイスを聞いた船長から、すかさず、「違う、違う」の声が、船長の説明では、着底後、1m上げて撒き餌を撒き、さらに1m上げて撒き餌を再度撒きその位置で待つ、つまり棚は2mなんですね~。
私も永くアジ釣りを経験してますが、そんな棚の取り方は初めて聞きました。船長は「何度も何度も説明しましたよ」と言いましたが、走ってる途中に繰り返し説明してたんでしょうか、例の早口で・・・・。私だけかと思いましたが、他のたいていの人もやはり良く理解してませんでした。年を取ると耳が遠くなるのと、思い込みが一段と強くなったりして・・・・反省。

約1時間無駄にしてしまいました、でも3本鈎で幹糸の長さは2m以上、今日は大潮なので、それでも先鈎は底を這う事は無いのでしょうね。
船長の言う通りの棚取りをしてからはポツポツと釣れるようになりましたが、でも30尾には程遠い、場所からは常にドックが見えてましたので、もう少し場所を移動してもいいのに・・などと楠本さんと二人でブツブツ言いながら釣り続けました。

反対の右舷では別のトラブルが起きてました。何人かは貸竿を使用していましたが、その中の篠さんが竿を海に落としてしまったんです。竿、リールの実費を覚悟していたのですが、船長がその場所を探ってくれて、約1時間後に、別の貸竿を使って釣りを続けていた篠さんが落とした竿を釣り揚げたとか、20m位の浅い水深だったので可能だったのでしょう、似たような話は有りますが、良かったなぁと思います。それにしても、その間、篠さんは魚ではなく竿を釣り揚げることに全神経を集中していたのかなと思うと、気の毒やら、可笑しいやらで・・・、下船してからそのことを知りました。

アオイソメで主に釣っていましたが、楠本さんから赤タンの方が食いが良いと聞き、試した結果、後半に釣果を伸ばすことが出来ました。水深が浅い分、20数cmのアジでも引きは結構強く感じて久しぶりに魚信を堪能することが出来、満足しました。

船長が「ビッシリ反応があるよ」と言ってたので、やはり我々の棚の取り方や撒き餌の撒き方などが影響して、半日釣り(正味3時間少々)だった事も有り、片手や両手以下の人もいたようで、竿頭は楠本さんの20数尾、次頭は和泉さん、私は15尾でした。型は20~25cm位の旨そうなアジでした。

船宿のうどんをすすりながら反省会、和泉さんによると貧果は海水温度が急に下がった影響でアジがあまり口を使わなくなった由、私も心配になって、翌日、周辺の船宿の釣果を調べたところ、押しなべて、片手~20数尾でした、蒲谷丸の乗合も10~20尾だったようで一安心しました。

次の幹事役は、竿を釣り揚げてツキがある篠さんで、和泉さんが世話役としてヘルプしてくれるとの事、ワラサ頑張りましょう。

仕立て代金 6,000円/一人(付けエサ、撒き餌さ、氷付)、女性 4,500円
 貸竿500円 駐車代150円
*

本日の竿頭、型も良かったようですね
*

最高の釣り日和、日ごろの行いが・・・、幹事役有難うございました
*

型が良いですよ!念願のシロギスも釣れて良かった
*

アジ釣り名人、本領発揮できましたか
*

相変わらずよく釣りますね~
*

慎重に釣り揚げてましたね
*

型のいいサバですね、私もほしかったなァ
*

撮る直前に1尾外れてしまいました、本日ただ1度の一荷だったのに

######## Nさんの料理作品 ########
sアジ刺身
アジの刺身
*
sアジ南蛮漬け
アジ南蛮漬け、美味しそうですね、3尾くらいですか
*
sキスてんぷら
キスてんぷら、ピーマンを添えて、ホクホクと揚がってますね
*
s骨せんべい
アジの骨せんべい
******いつもながらの美味しそうな料理作品、有難うございました******
*
私も刺身や酢で〆て食しました、開きやフライ、タタキなども・・・、次に先送りします。

八景沖のライトアジです
*

コブを下にひいて酢で〆たアジ

動画を見てください。


            H30.9.20     ~~~~完~~~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jinnozi

Author:jinnozi
平成23年10月ふれあいの釣り好き集まれの掛け声で9名が集まり、関ヶ谷釣り同好会を結成、同年11月に第1回釣行を実地しました。
ブログは平成25年2月14日開設。
2~3か月に1度の割合で楽しく計画しています、加入希望者はいつでも会員に連絡ください。(代表 陣座)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR