FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第29回 沖メバル釣行 小網代 新谷丸

梅雨時の釣行はTVの天気予報と首っ引きでヤキモキしながらその日を迎えるわけで、長期予報では曇りだったのに、急に台風の接近で雲行が怪しくなり、中止も覚悟していたら、当日は台風崩れの低気圧も通過して青空まで出る上天気、風もなく絶好の釣り日和となりました。幹事役の関口さんも気が気でなかった由、お世話になりました。
      *
小網代は昔から良好な漁場として釣り宿も多く、今回は初めての新谷丸にお世話になりました。新谷丸は近海の他に遠征用の許可も持ってる船宿で、沖メバルはその遠征用の船を6人で仕立てて7時15分小網代漁港を出発しました。

8人から6人となりました
      *
漁場は房総の洲崎沖で片道1時間30分余りですが、白波も立たず快適なクルージングでした。でも館山沖を出るころから外海のうねりが入り、いつもと違う海の感じでした。
      *
8時40分過ぎにエンジン音が弱まりました、周りを見渡しても他に釣り船は無く、遠く房総の島影が霞んで見えるだけ、富士も見えました。
仕掛けは1枚1,000の船宿特性のサビキ、サバ皮8本針、錘80号の胴付き仕掛けで、本日は撒き餌無し、付け餌無し、タナ取りの必要もなしで、底まで沈めてトントンと叩くようにサビキを躍らせて沖メバルを誘う、今までの釣りで一番簡単な釣り方です。
      *
船長の“初めて”の声で錘を投げ込みました。水深130mほどで着底、底はサンゴの群れとか、すぐに離さないと根掛かりになるので少し上げてトントンの調子、駆け上がりになったり谷になったりで刻々と変化するので絶えず底取りをしながら誘う必要があります。
ほどなく竿に魚信が、グググンと感じたので巻き上げ開始、1回目は3尾沖メバルが付いてました。今日は調子が良いぞと魚を外して続いて錘を投げようとしたら“待って、待って”の船長の声、1回流しの釣法だそうで、一か所で1回の釣り、すぐに群れを探して移動します。タイなどと違い同じ場所で魚を待たないで移動はイカ釣りと同じです、一か所で5分ほど、誰かに魚が掛かったら、〝ハイ上げて”、ハリス1.5号、幹糸3号の細い仕掛けなので、仕掛けが絡んでモタモタするとその回はパスとなります、ですから気が抜けません、私が1尾づつ釣り揚げていると、〝もっと沢山付けてから上げないと”と船長から声が掛かります、私の場所は船長のすぐ下の胴の間なので声が掛けやすいんですね。でも欲を出して底近くで粘っていても計算通りには行きません、群れてるところに丁度サビキが下りるとバリバリと付きますが、続かない場合は根掛かりを避けて諦めた方が良いようです。
と言う訳で、ビデオ撮りどころではなく、追い立てられるように熱中しました。

これが本日のターゲット、沖メバル 水深が深いので眼が飛び出している
      *
12~3尾ほど釣れた12時近くに皆さんの様子を見て回りましたが、阿部さんは珍しくうねりのせいで船酔い(初めてだそうです)調子がイマイチのようでしたが数尾は確保できてたようです、岸本さんは根掛かりが多く、錘を5個亡くしたと悔やんでいました。関口さんは調子が良く無いようで、底取りにもう一つ要領が行かないとボヤイテいました、竹中さんは元気で、調子悪いですけど、7尾揚げましたと言ってました。楠本さんはダメダメと頭を撫でていました(ボウズかな)。と言う訳で比較的元気なのは竹中さんと私、二人とも胴の間でしたので、今日はアタリだったようです。一回流しは忙しいけど楽しい、昼食は追い立てられてオニギリ一つでした。
      *
後半大きく移動して水深80m前後、船長から〝底は平ら”等とアドバイスが来ます。そこでは、なんと、阿部さんが5点掛けを達成、丁度群れの真ん中にサビキが下りたのでしょう、やりました!私もその後2点掛けはありましたがそれ以上は来ませんでした。
楠本さんもそこでいい型のイサキや沖メバルを揚げて、いい土産が出来たようです。
外道は、イサキ、赤イサキ、黒ムツ、マハタ(岸本さん)、ヒメ、チビキなど多彩でした。
私も、沖メバル18尾、イサキ1尾、赤イサキ1尾、黒ムツ1尾、ヒメ、チビキ多数でした。
遠征船には座席の下にイケスがあり、絶えず海水が循環して、釣った魚は下船までそこに入れておけるので便利ですが、生きていればいいのですが、腹を上にして浮いている魚は早く氷の海水に入れたい気もしました。
      *

赤イサキ
      *


黒ムツ
      *

赤いのがチビキ、トラ模様がヒメ
      *
この釣りは初めてで、いい経験になりました、新谷丸のホームページには連日トップ40~60尾の釣果が出ていたので、もう少し行けるかなと思いましたが、慣れればそれも可能かなと思いました。
洲崎沖はいろんな魚の好漁場なので、自分で他の仕掛けやエサを持参して試してたら面白い魚も釣れたかなと思いました、また機会があれば釣行したいと思います。
      *
仕立て料金 12,000円(遠征船仕立て8人72,000円、8人が6人になったので)
仕掛け 1,000円/1枚、氷一杯100円、駐車代金無料
      *

型が良いですね~
      *

やりました!持参の仕掛けでマハタをゲット
      *

意外と奥が深い!名人も手こずってましたね
      *

今日は胴の間がツキました

      *

坊主脱出
      *

船酔いから目覚めて、この雄姿、やった~!
      *

後半に来ました、型の良いイサキ、やはり持ってますね~
      *

簡単な釣法なんですがね~、慣れれば50はいくでしょう
      *
☆☆☆☆☆ Nさんの沖メバルの料理作品 ☆☆☆☆☆
sカルパッチョ
カルパッチョ 色彩的にも鮮やかですね(私)
      *
s刺し身
刺身 見た目よりも弾力があり、一日置いて食べた方が良かったかも(Nさん)。
      *
s唐揚げ
唐揚げ 酒、醤油、生姜とニンニク少々に少し漬けて、片栗粉をまぶして揚げました、美味しかったです(Nさん)。
      *
s煮魚
煮魚 メバルの煮魚は最高に美味、でも味付けは作者により色々有ります(私)
      *
何時ものように鮮やかで美味しそうな作品有難うございました。
      *
☆☆☆☆☆ 私の作品 ☆☆☆☆☆

      *

チビキとヒメの開き干し、塩の加減が難しい
     *

沖メバルの煮物、煮すぎか
      *

沖メバル、イサキ、黒ムツの刺身 それぞれ微妙に味が違い、黒ムツが一番美味だったような気が・・・・
赤イサキの煮つけは身がしっかりしてました
      *
新谷丸の19日の公開動画です、ご覧下さい。

       *
釣り好きの方いつでも声をかけてください。初めての方もどうぞ  ・・・・・・・完・・・・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jinnozi

Author:jinnozi
平成23年10月ふれあいの釣り好き集まれの掛け声で9名が集まり、関ヶ谷釣り同好会を結成、同年11月に第1回釣行を実地しました。
ブログは平成25年2月14日開設。
2~3か月に1度の割合で楽しく計画しています、加入希望者はいつでも会員に連絡ください。(代表 陣座)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。