スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第24回 大アジ釣行 久里浜鈴福丸 H29.6.26

先月のカサゴ釣行に続いての大アジ釣行。
幹事役の阿部さんはアジ釣り大好きの釣り師、燃えてました。
昨年は鈴福丸でいい思いをさせてもらったので今年も行けると考え計画しました。
ただ、6月は梅雨入り後の不安定な天候で、前日ぎりぎりまで行くか延期するかやきもきしました。
TVの天気予報や船宿と阿部さんが連絡し合いGOを決断しました。阿部さん、お世話になりました。
       *
6時30分に船宿に集合し、手続き後乗船、7時過ぎに離岸し、港の中で漁協取り決めの7時30分まで待機、その後スロットル全開で勇躍漁場に向かいました。と言っても、わずか15分ほどで到着、しばらく魚探で探りながら、潮回りして、7時50分戦闘開始しました。
       *
仕掛けはハリス1.5~2号、2~3本針、9~10号のムツ針、幹糸2号、2~3m、ビシは130号(相当重い)、付けえさはイカの赤タン、アオイソメは船宿にないと言う事で、各自用意しました。撒き餌はイワシのミンチです。
       *
私の右隣の和泉さん、早速一投目から型のいいアジを釣り上げました、水深は48m、手巻きではしんどいので、貸竿組も電動を借りて臨みます。続いて左隣の楠本さんにはサバとアジの一荷、サバはマサバで40cm近くあり、〆鯖の好きな私には羨ましい限りです。棚は底から4mなので、底立ちを取り3m上げて撒き餌を撒き、1m上げる、来ない、なんで俺に?これでいいはずなのに、何かが違うのか?
投げ入れたビシはトモの方に勢いよく流れてゆく、潮が速い、釣りにくい!、今日は中潮、昼過ぎまで引き潮、条件はいいはず。
1匹釣るのに30分ほどかかってようやくエンジンがかかりました。
それにしても、お祭りが多発しすぎで、型のいいアジ1匹と引き換えに仕掛け1個ロストもあり、10の仕掛けが最後まで持つかヒヤヒヤしましたよ。
それにしても港からどうしてこんな近くに40cm近い大アジがいるのか不思議ですねぇ。
       *
8尾ほど釣れた10時過ぎに皆さんの様子を見て回りました。
もうツ抜け(10尾以上)をした人もいて順調に釣果を伸ばしていました、時に、40cm前後のアジも掛かってくるので笑いが止まりません。ライトアジとは比べ物にならないほどの引きの強さ、実に楽しいです。
しかし、大きくて重量があるゆえに、取り込み寸前のポチャやハリス切れ、それに、潮の流れの速さによる お祭り でなかなか釣果を伸ばせない人もいました。私もこの時点で6組の仕掛けをロストしていましたよ。
       *
2回目の12時過ぎに回った頃には、中にはもう疲れて一服しながらの人もいて、確かに、130号の重りを電動ですが、5分間に1度くらいの割で、エサを込め、投入、撒き餌撒き、棚に上げるを繰り返すのはよほどの執念が無いとだらけます。私もだんだんと動作が緩慢になってきましたよ。でもこの一連の所作(ルーティン)を終わりまで集中して続けることが出来たかが釣果に出てくるのでしょうね。この時点で30尾以上の会員も半数いました。
       *
外道としては、サバ(マサバ、ゴマサバ、いずれも35cm以上)、メバル、カサゴ、カレイ等でした。
私もカレイを釣り上げたのですが、バケツの水を投げ捨てた際に誤って一緒に投げてしまって、幻のカレイとなってしまいました。残念無念!これとは別に、途中2回ほど強烈な引きがあり、あっという間にハリスが切られてしまいました、たぶん、大きな根魚か大タイだったのではないかと思っています、瞬時にドラグを調節していれば何とかなったのではと・・後悔先経たずですね。
       *
竿頭は和泉さんの50尾前後、皆さんサバも確保でき、平均30尾くらいで大満足、楽しい大アジ釣行となりました。私もジャスト30尾でした。
帰路の途中のレストラン、藍屋で遅い腹ごしらえを済ませ(釣りに夢中で船では食べる余裕が無かった)、反省会
次の幹事は、横井さんで魚は旬のイサキ、関口さん一押しの沖メバル、カワハギ、太刀魚などが出ました。
また皆で話し合いながら、そこそこ皆が満足できる釣果が得られるものに決めたいと思いました
       *
大アジ仕立て代金 8,700 円/一人(撒き餌、氷付) 貸竿(電動 1,500 円、手動 500 円), ビシ、ロッドキーパー 無料、駐車場 無料
       *

大アジ釣行、皆満足の釣果
       *

アジ、アジ、アジ、最大で39cm、脂ものって旨そう
       *

萩尾さん、デカイの釣り上げましたね
       *

これは幅広の黄金マアジ、1尾3,000円
       *

これも立派な鯵ですね!
       *

幹事役、有難うございました。梅雨時は余計に気を使います。おかげで万事順調でした,39cmでしたか
       *

松原さん、沢山釣り上げてましたね、型が良いですね
       *

私の隣で気持ち良く次々と上げてました、アジの他、いい型のサバも多かった
       *

和泉さん、またも竿頭、これは一投目の1尾、上手ですね~
       *

竹中さん、板についてきましたね、デカイ!そろそろマイ竿を、どうでしょうか
       *

マイペースでデカイのを釣り上げてました
       *
和泉さん
       *
岸本さん
岸本さん、後姿の勇姿しかありませんでした、ゴメン!
       *
依田さん
あまりにいい顔でしたので・・・・
       *

この位のがコンスタントに来ると楽しすぎますね
       *
N女史の料理作品~~~~~~(*^^*)

握り寿司と軍艦巻き・・慣れないのでシャリが多すぎて、ちょっとオニギリっぽい。


刺身と漬け


鯖のみりん干し・・・美味しかったです、多ければ冷凍すればいいと思いました。


アジフライ・・今回一番美味しかったです(ちなみにアジフライは人生初めてやりました、皮は大きいので剥がしました。
・       

骨の唐揚げ・・血合いを取りきれなかったので色が黒くなってしました、大きい骨も170度で揚げてバリバリいけました。


鯖の竜田揚げ、薄皮は取りました。


しめ鯖用に処理して冷蔵庫に1週間冷凍して寝かしたものを、解凍してバッテラ用にご飯をつめた

sバッテラ
バッテラの作品、沢山釣れた場合、冷凍保存はアニキサス対策にいいのでは
       *
いつも忙しい中、有難うございました。


これは、私が帰宅後すぐに作った、アジのサシミ、乱切りだけど美味かったです。

会員も釣れすぎて持て余し気味の人もいたと思いますが、隣近所、友人に分けて感謝されたと思います。なにしろ数時間前まで泳いでいたんですから、美味くない筈がない。私も、刺身、アジフライ、〆鯖、〆アジ、みそ汁の具などいろいろして食しました。
開きも挑戦したかったです、趣味と実益を兼ねた釣りを又楽しみたいと思います。

動画をお楽しみください。



~~~~~~~完~~~~~~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jinnozi

Author:jinnozi
平成23年10月ふれあいの釣り好き集まれの掛け声で9名が集まり、関ヶ谷釣り同好会を結成、同年11月に第1回釣行を実地しました。
ブログは平成25年2月14日開設。
2~3か月に1度の割合で楽しく計画しています、加入希望者はいつでも会員に連絡ください。(代表 陣座)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。