スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第22回 ライトアジ釣行 金沢八景弁天屋 H29.3.29

待ちに待った、H29年度の初釣行、今、最も安定した釣果の得られるライトアジに会員10名で釣行しました。
幹事役の竹中さんお世話になりました。
*
2,3日ごとに天気が変わるこの時期、皆の祈りが通じたのか、晴天、無風、この上ない釣り日和、7時に集合し7時半出航、もう通い慣れたこの航路、弁天屋野口船長の操船で20分で漁場の横須賀沖に到着。
*
仕掛けは、片テンビンに40号のコマセ籠、ハリス1.5号の2~3本針、2m長、1mm径のゴムクッションは付けた方がバラシが少なく釣果に響きます。
船長の“やって下さい”のアナウンスでイワシミンチを詰め、赤タンを付けて一斉に投入します
私は右舷ミヨシ2番、左隣は楠本さん、右は多胡さん、二人ともベテランです。
水深は40m前後、今日は大潮で午前中は引き潮、正午から満ち潮に変わります。
潮は早く、投入後トモの方へ道糸がドンドン流されますが着底は分かりました。
船長の指示は、底から1.5m上げてコマセを撒き、さらに1m上げて様子を見る、5秒位待って来ないならもう一度底から繰り返すというものでしたので道糸を見ながら指示通りにすると、ククンという小型のアジ特有の引きが来て一丁上がり、群れが濃いようで17,8cmのアジが陽光にきらめく海面を割って銀色に輝きながら次々と釣れてきます。私は2本針だったので2匹掛けもありました、隣の楠本さんにも3匹掛けが来て絶好調。
一息ついて、カメラ片手に皆さんの様子を見て回りましたが、各自のバケツには10尾前後のアジが元気に泳ぎ回っていました。
途中ためしに赤タンに替えてアオイソメを1.5cm位に切ってつけたところ、食いも一層よく、やや型も良く感じました。
*
やはり、初釣行としてここのライトアジは小型でも美味しいので人気があり正解でした、でも20cm足らずの小型ばかりだと数は揚がっても欲求不満になりそうで、中には休んだり、横になる人も出てひと時のアジを釣り上げる勢いが無くなって(老人は体力が続かない)ダラケテきたようなので船長に走水方面に移動して良型を狙いたいと申し出ました。
船長は今日は大潮なのでもう少し待って潮が緩んで来たら移動を考えますが、向こうに行っても良型が釣れるとは限りませんよと予防線を張ってきました、それでもいいから行ってくれと頼み、12時過ぎに20分ほど走り走水沖に移動しました。
これが大正解、私はアオイソメを両方に付けて期待を込めて水深50m程にビシを沈めました。
やはり1.5m上げて、撒き餌を撒き、1m上げて待ちましたがなかなか反応がありません、もう一度沈め直して操作を繰り返し一呼吸おいて待つことしばし、ググンと今までとは比べ物にならないくらいの強い当たり、きたっ!、やっぱりこちらに移動してよかった、上がってきたアジは27~8cm、大きい、船長がこれを見てすかさず、今良い型のが上がったよ、とアナウンス、投入の3回に1回は25cm前後の良型が掛かり、もう堪りません。釣りを続けたかったのですが、まずは皆さんの様子はどうかなと見て回りました。全般には潮がわりでトモからミヨシに流れが変わり、ミヨシの調子(楠本さん、和泉さん)が良いようでした。
*
私は途中、右隣の多胡さんとお祭りで竿先を10cmほど折ってしまい、途中から貸竿(当然手巻き)で 続けましたがが、50mの深さはやはり疲れました、でも最後にこの竿で船中最大の29cmを釣り上げ、マイ竿でも貸竿でも、釣果には変わりがないと感じました、しかもこの時は下に付けた赤タンに掛かっていました。
私は59尾、イシモチ3尾で、竿頭はやはり今回も和泉さんの80 数尾でした。
外道として、サメ(60cm位)、ホシカレイ、エイ(30cm位、スレで掛かった)でした。
事故もなく皆楽しく釣行出来て大満足の1日でした。
*
初参加の横井さんの一口メモ
釣果は自宅でアジの数を数えましたら小アジが多かったですが 60尾でした。
船酔いし、しばらく休んでいた割合には良かったかな!
昔の道具を出しての20数年ぶりの船釣り、楽しいひと時有難うございました。
これからも、船酔いにめげず自分でコマセを撒きながら参加しますのでよろしくお願いします。
*
仕立料金 8,000円(エサ、氷、コマセ付き)
*

初釣行の釣り師10名


本日狙う魚、アジ、これは私の釣果


走水に移動後、いい型のアジが釣れましたね


貸竿、手巻きで頑張りましたよ、50尾以上とは立派です


初参加で60尾、釣りの経験は豊富らしい


ホシザメですか、この外道はあまりうれしくない、でも料理の仕方によっては食べれますよ


3本針のパーフェクト、型もよし、80近く揚げてましたね


今日も竿頭か、90尾近くいった


幹事役有難うございました、数揚げてましたね


一時入れ食い、楽しい、満足の1日でした
*
今回も公私ともに忙しい中、N女史から料理作品を頂きました。
sIMG_5454-なめろう
なめろう 美味しいです

sIMG_5468-南蛮漬け
南蛮漬け、いつものように美味しいです、女性が好きな印象

sIMG_5484-イシモチ湯引き
イシモチの湯引き、刺身より手間が掛からないし刺身よりおいしい、身が縮むので小さくなる

sIMG_5463-寿司
なめろう巻いた細巻きと握り寿司 美味しいです、生姜が合いますね

sIMG_5452-ほしかれい
ほしかれいの煮もの、臭みが無く美味しい、あっ、これ料理前の生でした

sIMG_5473-干物
アジとイシモチの干物、美味しくできました(今回は水1,000cc,食塩80g,みりん20cc,酒100cc,で1時間浸す)
*
美味しそうな料理作品有難うございました。
私も家で、型のいいのは刺身、小型は塩と酢で軽く〆てアジ寿司、飯の握り方が結構難かしかったです。
その他、アジフライ、骨はせんべいで、3日にかけて食べました、アジはやっぱり美味しいですね。
イシモチは塩焼にしました、白身でこれもうまかった。


皆さんもそれぞれに美味しく食べたと思います。



年を取るとへまが多くなり写真を撮り忘れたりビデオカメラの操作を間違ったりどうもいけません、反省してます。
次回は5月頃、萩尾さん幹事役で釣行の予定です。
*
~~~~~~~~~~~~ ***完**~~~~~~~~~~~~


スポンサーサイト

コメント

§ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jinnozi

Author:jinnozi
平成23年10月ふれあいの釣り好き集まれの掛け声で9名が集まり、関ヶ谷釣り同好会を結成、同年11月に第1回釣行を実地しました。
ブログは平成25年2月14日開設。
2~3か月に1度の割合で楽しく計画しています、加入希望者はいつでも会員に連絡ください。(代表 陣座)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。