FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18回 ライトアジ五目 H28.3.2. 金沢漁港 三春丸

平成28年度の初釣行は、多胡さん幹事役の金沢漁港三春丸からの、ライトアジ五目と決まりました。
いつも天候で悩まされておりますが、当日は、青空、無風、もうこれ以上ない程の絶好の釣り日和、7時30分過ぎ9名で漁港を出発して25分ほどの横須賀沖を目指しました。
三春丸さんは何度か利用していて、仲乗りさんがいるので便利ですが、当日は都合が悪く船長のみとなりました。しかし釣り慣れたアジと言う事で心配はなさそうです。

潮まわり後、エンジン音が小さくなり、間もなく船長の合図で一斉に仕掛けを投げ入れます。
幹糸、枝糸ともに2号、金ムツ10号、ハリス1.8m、2本針にアオイソメの付けエサ、コマセはイワシのミンチ。貸竿の3名は手巻き、他は電動リールを使用、水深は30~35m、手巻きでもあまり苦にならない深さですね。

アジは口の弱い魚なので、あまり早く巻き上げるとばらしてしまいます、特に船に引き上げるときは要注意です。
私もいそいで電動リールのクラッチを切って道糸を下そうとしましたが、早々にトラブル発生!なんと道糸が下りて行かない。最初手で引っ張り出して下ろしていましたが、諦め、しばらく皆さんの様子を見て回りました。
思ったよりアジのあたりが少ない、でもポツリポツリと揚がっていました、アジとイシモチですね。
私も貸竿を借りて遅まきながら釣りに参加しました。
場所によりイシモチが多い時もありましたが、イシモチは底付近、アジは底から2~3m上げて竿を振って撒き餌を撒き、50cm~1mほど上げてあたりを待つ、9時頃からは船の周りにアジが群れてきたのでしょうか撒き餌を振ったら上げなくてもすぐ当たりが来る時もあり、次第に調子が上がってきました。
その後入れ食い状態になり、皆さん、多分、関ヶ谷釣りクラブ始まって以来の爆釣(少し言い過ぎか)に突入、桶も魚で埋まっていき、皆夢中で釣り続けました。

今回はアジ、イシモチ合計で100匹以上の和泉さんがダントツで竿頭となり、その他に、サバ、カサゴ、ドンコも混じって文字通りの五目釣りとなりました。
1時半頃に沖揚がりし、上陸後はいつもの三春丸特性の各種野菜、アジやシロギスも混じって揚げたての天ぷらを食べながら(私はノンアルコールビール持参)反省会、次回は関口さん幹事役のクラブ初のアマダイ釣りと決まりました。

貸切料金 男性8,500円、女性7,000円(付けエサ、撒きエサ、仕掛け1組、氷付き) 
ビシ、貸竿無料、駐車代金300円/1台

* 会員一口メモ
和泉さん・・釣果を数えたところ、アジー74匹、イシモチー27匹、サバ2匹で合計103匹でした。一束(100匹)超えは2回目で大 昔ハゼ釣りで一束越えしたことがありました。

依田さん・・兎に角疲れました、休む暇なく入れ食いが続きましたからね。釣果を数えるどころか捌くのに必死でした。イシモチはポン酢の紅葉おろしが、それとアジの刺身、フライはホクホクで旨かった、これだから釣りは止められない、有難うございました。        

松原さん・・アジ、イシモチ、サバ、カサゴと想定外の数があがりました。家内に捌いてもらい、アジ、イシモチの刺身、今日はアジの押し寿司、明日はマサバの塩焼きとカサゴの煮つけと、釣れたら釣れたで家内に負担をかけております。

野々山さん・・お陰様で今回は沢山釣れたので少し考える余裕がありました。釣れなかったら位置(水深)を変えなければいけないと言う事を。なんで今更とお思いでしょうが、ネが素直?なせいか、言われた場所でじっと待たないといけないと思っていました。 (何事も経験ですね、また一つ釣りの知識が・・)

皆さん、家庭で奥さん共々大奮闘したようですね、取れとれの魚、これぞ釣り師冥利に尽きますね。
ご近所の方々からも感謝の声が届いていますよ。

集合写真
皆さん大満足の釣果でした


これは私の釣果です、アジ・イシモチ合計50匹くらいかな

阿部さん2
阿部さん、アジ、イシモチの一荷

依田さん
依田さん、型のいいアジ、今日は今までで一番の釣果でしょ

岸本さん
岸本さん、イシモチが多かったかな~

松原さん3
松原さん、野々山さんの一荷に煽られたなんて言ってましたね

野々山さん1
釣りの動作が堂に入ってきました、今日は大漁ですね

多胡さん
多胡さんミヨシでいろいろな魚を釣り揚げましたね、ドンコまで

竹中さん
竹中さん、今日は調子よく釣ってました、一荷も多かったのでは

和泉さん1
和泉さん、ダントツの竿頭でした、束越えとは、流石ですね

陣座
電動リールの故障で今日はついてないと思いましたが、結果オーライ・・かな

**野々山さんの料理作品
sイシモチの中華風(蒸し)
イシモチの中華風(蒸し)

sアジの南蛮漬
アジの南蛮漬

sイシモチ干物
イシモチの干し物、丁寧に捌いてますね、商品になります

**私の作品
アジ・刺身
アジの刺身、小さいので半身そのまま豪快に

湯引きしたイシモチ刺身
湯引きをしたイシモチの刺身、女房曰く、イシモチってこんなに美味しかったの!

〆鯖
これは頂いたマサバで造った〆サバ、刺身のようで美味
その他、アジの酢〆、イシモチの干し物など料理して、残った魚はすべて美味しく食べました。



平成28年3月11日  完







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jinnozi

Author:jinnozi
平成23年10月ふれあいの釣り好き集まれの掛け声で9名が集まり、関ヶ谷釣り同好会を結成、同年11月に第1回釣行を実地しました。
ブログは平成25年2月14日開設。
2~3か月に1度の割合で楽しく計画しています、加入希望者はいつでも会員に連絡ください。(代表 陣座)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。