FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回釣行(H25.8.28.金沢漁港・アカムツ)

最初、今回の幹事からアカムツと聞いたときは、こんな高級魚、しかもマニヤックな釣り、私は初めてで、釣れたらうれしいなと思う反面釣れないよな~と半ば諦めの気持ちで臨みました。多分ほとんどの会員も初めてだったのではないでしょうか。
でも当日、7時に釣り宿に着いた時にはそんな不安もどこへやら、皆やる気満々、7時30分に出航、一路、久里浜沖に向かいました。

天気は文句の付けようがないくらいの釣り日和、風も心地よく、気分爽快、私はそのうえ、くじ引きで左舷オオドモを引き当て、ひよっとしたらアカムツが釣れるかもと期待大でしたよ。

重りは100号、ハリス4号3本針の胴付き仕掛け、6cm位のサバのタンザクを付けて投入、水深は160~210m、底に着いたら重りが時々底を打つくらいのベタ底に保って引きを待つという、わりと単調な釣り方でした。

初めての釣りでしたから、あらかじめ釣りの雑誌でアカムツの釣り方を研究しました、エサとして船宿のサバの他にホタルイカを持参、最初からサバと一緒に抱き合わせて使用しました。
誘いが肝心とありましたので動かしていると、ほどなく、竿にかすかな変化があり、アカムツの場合はガクンという明快なあたりがあると書いていましたので、これは違うと思いながら上げてみますと、アカではなくシロでアカムツ釣りには定番の外道シロムツでした。

船中を回ってみますと、皆さんシロムツで、その他、ユメカサゴ、銀ダイ、ドンコ、クロアナゴなど日ごろ釣ったこともない魚の五目釣りのありさま、本命のアカムツは皆無、昼を過ぎてもゼロ、ホタルイカの効果も無いようで、どうしてよいかギブアップ状態、シロムツはポツポツと揚がり退屈はしませんでしたが、奥が深いのか、単にその場所にいないのか(海底を見れるものなら見てみたい)。記事にもあったように、底を切った後、ゆっくりと誘い上げる、或いはたるませる動作をもっと繰り返してみるべきだったかなと反省しましたが・・、後悔先に立たず・・ですね。
釣果はシロムツが平均で7尾くらい、ツ抜けが2~3人、あとユメカサゴ多い人で5~6尾でした。

アカムツの時期は産卵で浅瀬に来る5月~8月で口内が真っ黒なので、ノドグロとも呼ばれるスズキ目ホタルジャコ科アカムツ属の魚でムツと名前がついていますがムツ科ではありません、煮つけ、塩焼きが絶品で高い商品価値があります。私も昔、一度姿煮を食べましたが、これはうまい!と思った記憶があります。
外道で釣れたユメカサゴも口内が真っ黒なので、こちらも地方によりノドグロと呼ばれることがあり、これも美味い魚。また、シロムツはアカムツと同じスズキ目ホタルジャコ科ですがオオメハタ属の魚で異種ですが銀ムツとも呼ばれ同じく口内が真っ黒、今回は釣れたシロムツをサシミ(意外と身がしまっていて美味)、煮魚(実離れが良く、ほっこりしてアカムツの記憶と変わらなったような気がしました)、あと酢でしめて押しずしにして食べましたが、これも美味かったですよ。どちらにしても、これらは釣り師でなければ食べる機会がなかなか無い魚たちで、今回の釣行に満足しました。

帰港後は船宿を借りて恒例の反省会、最近本命がつれない釣行が続いたので、アジ、シロギス、イシモチなどの、近場の気楽な釣りをやろうかとか、ワラサは外せない(去年4~6本の成績)よね!など言いたいことを言い合って楽しい1日が過ぎました。幹事さんお世話になりました。

*和泉さんからプライベート釣行の報告
7月12日金沢漁港の忠彦丸からタチウオに釣行、
10本で竿頭でした
最近タチウオも良型でよさそうです、11月にはヤリイカも面白そうですね。

仕立て代金  一人9,000円(エサ、氷、仕掛け込)  
 幹事役  岸本

sアカムツ図
アカムツ、ノドグロとも呼ばれる。味は極上

sシロムツ①
オオメハタ(アカムツに対してシロムツ、銀ムツと呼ぶ)
アカムツに劣らず美味な魚でしたよ

sユメカサゴ①
ユメカサゴ、地域によりノドグロとも呼ばれています
これも美味な魚ですよ

s集合写真
7時間、アカムツを追い続けた釣り師たち

s依田②
シロムツ、アカいのもほしいね

s関口①
シロムツでした、型はいいですね

s岸本②
やりました!ユメカサゴ(ノドグロ)のいい型です、貴重品ですよ

s助手①
仲乗さん(助手)がクロアナゴを釣りました、美味いのかな?

s松原①
結構釣りましたね

s真木②
これもシロムツでしたね

s多胡①
これは銀鯛だそうです、輝きが銀色ですね、どんな味?

s和泉②
またまたシロムツでした、飽きない程度に来ますね

sドンコ①
ドンコ(エゾイソアイナメ)肝が絶品、味噌汁仕立てで美味
取引の対象にしているところもあるとか

s楠本②
そのドンコが来ました、味を後からご教示ください

s陣座①
釣り始めてすぐに三点掛けが来ましたよ、今日は行けると思ったのですが・・・

s釣果
深場の根魚なので目の光が違いますね



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jinnozi

Author:jinnozi
平成23年10月ふれあいの釣り好き集まれの掛け声で9名が集まり、関ヶ谷釣り同好会を結成、同年11月に第1回釣行を実地しました。
ブログは平成25年2月14日開設。
2~3か月に1度の割合で楽しく計画しています、加入希望者はいつでも会員に連絡ください。(代表 陣座)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。