FC2ブログ

第28回 大アジ・大サバ釣行、久里浜 鈴福丸

4月5日に平成30年の初釣行を実施しました。
やはり皆さん、年を取ると寒さが身に沁みて、特に今年は3月に大雪が降ったりして一段と冷える日が続いた関係で、会員のほとんどが初釣行となったようです。
     *
昨年も鈴福丸で満足な釣果を経験しているので、今回は女性3人を加えて、幹事役の楠本さんの釣り仲間の飛び入りもあり、総勢11人の大賑わいとなりました。天候は曇りで気温が前日より10度以上も低く風もありましたが、皆、元気いっぱい、船酔いも出ず楽しい 釣行が出来ました。

     *
7時過ぎに離岸し、決まりで7時半まで港近くで待機、時間と同時に全速力で其々の船長の目指す漁場に向かいます。
30分後、最初は久里浜沖水深90~100m、昨年に比べて2倍以上の深さで電動リールでないととても無理です。
船長の“やって、タナは底から4m”を聞いて大アジの期待を込めてリールのレバーをリリースしました。

     *
仕掛けはアンドンビシ130号、テンビンにハリス2号2mのムツ針10号2~3本針、それに赤タン(イカの紅染め) を付け、撒き餌はイワシのミンチで狙います。今日は底からのタナ取りなので簡単、一度底から2~3m上げて底を取り直してから2mで一度大きく竿を振り撒き餌を撒いて2m上げてタナ4mであたりを待ちます。
今日は中潮で午前中下げ潮が強く道糸はトモの方へ流れて行きます。
待っても来ないので一度底に付け直して同じ動作を繰り返すと、ククン、ククンと魚信があり、あれっ!大アジならググン、ググンのはずなのにと思いながら巻き上げると、20cm位のアジの一荷でした。その後最大でも 22~3cmで期待したほどのアジではありませんが7尾ほど釣れた9時過ぎに皆さんの様子を見て回りました。
初心者の女性にベテランのヘルプもあり順調にトラブルも無く釣り揚げているようで 各自バケツに7~8尾、多い人で10尾前後泳がせていたので一安心、しかし、潮が速いうえにハリスが細いこともあり、お祭り(ほかの釣り人と絡む)も多く、私は8組の仕掛けをロスしました。
     *
ビデオ撮りの途中でまさかのバッテリー切れ、前日充電したにもかかわらずです。おかげで良いシーンを撮り損ねてしまいました。
家に帰ってから理由が解かりました、S/WをONにしたまま、蓋が完全に閉まってなかったんでしょう、50分以上空撮りでロスしてしまいました、私のバッテリーはFULLでも1時間20分位なので万事休す、やってしまいました。
     *
同じ久里浜沖を数か所かえて釣り続けましたが、あまり大アジ(30cm以上)と言える程の獲物が釣れません、楠本幹事の口利きもあったのか、11時過ぎに場所を大きく変えて、千葉の保田湾沖に移動、のこぎり山が目の前に見えます。
ここでやっと30cm超えのアジが揚がりはじめたようです、私には最後まで来ませんでしたが・・・。
保田沖を何ヶ所か移動しましたが、タイだ、タイだ、の声で駆けつけると、なんと楠本さんに2.1kg、53cm(後検)の大ダイがタモの中で暴れていました。アジの仕掛けで青イソメに来たようで2号のハリスでよく揚がったものだと感心しました、私も密かに青イソメは付けていたのですが・・・、アジは、赤タン、青イソメ同じくらい釣れました。
午後2時前の沖上がり直前に松原さんにタイと同じくらいの大きさのマトウダイが来ました、これも同好会では初めてでした。
s楠本さん、大ダイ
2.1kg、53cmの立派なタイ
     *

マトウダイ(タイではありません)
     *
竿頭は、和泉さんの40数尾、次頭の阿部さんが30数尾、平均で25位でしょうか、私はアジ23尾、大サバ3尾でした。
阿部さんの報告ではアジ最大で39.5cmだったそうで40cm超えは混じらなかったようです。
     *
後半は風も収まり、皆さんそれぞれ晩飯のおかずには十分な釣果で、刺身、フライ、しめ鯖などで満足したようです。
帰りの途中でレストラン藍屋に寄り反省会、次の幹事役は順番では関口さんで、これからの魚として、イサキ、メバル、カサゴ、イシモチ、キスなどが挙がりました。私は楠本さんのタイが目の前にちらつき、5,6月の乗っ込みタイなんかも面白いかと思いましたが、やはり数釣れるのが良いかとも思います。関口さんはどう判断するかです。
     *

幹事役有難うございました、30cmの大アジですね
     *

これも良い型、頑張りました
     *

初釣行から竿頭でした、40尾以上、さすがです
     *

アジ釣りのベテラン、大小交じりで32尾、次頭でした。
     *
葉室さん
楠本さんの釣り友、50cm越えのマサバ、こんな大型初めて見ました
     *

これも大型のマサバか
     *

初参加のSさん、釣りの楽しみを経験して、趣味が一つ増えましたね
     *

海も山も十分楽しんでます、竿捌きが胴についてきました
     *

右舷ミヨシで型のいいアジを釣り揚げました
     *

小松さんの面倒を見て頂きましてありがとうございました、でっぷり太った良いアジです
     *

幹事役の楠本さんに神様からのビッグプレゼント、ア~ァ うらやましい~
     *

大アジ釣りたかった~
     *

沖上がり直前にマトウダイが揚がった、煮付にしたとか、味はどうだった?
     *
初参加のSさんの感想は
 ・いつもは旦那さんが釣ってきた魚を捌く役目だったけど、長い間の念願がかなって良かった。楽しかったけど、家に帰ってから料理するのは疲れる、との事でした。
     *
******* N さんの料理作品 *******
s野々山さん、〆鯖(2)
〆鯖、ほんとうに美味しそうですね
     *
s野々山さん、押し寿司
     *
s野々山さん、押し寿司(2)
アジの押し寿司、小料理屋の作品級
     *
s野々山さん、アジ刺身
アジの刺身、うまそうです!
     *
s野々山さん、唐揚げとホネセンベイ
アジフライとホネセンベイ、疲れているのにホントに丁寧な料理作品を有難うございました。もうプロの域に達してます
     *
・・私の作品です

8% の塩水に30分浸けた、ホームページには3.5% で25分でOKとか、少々しょっぱかった、酒を加えると良いとか、反省
     *
途中でバッテリーの容量が無くなり、いいシーンが少なくなり残念でした、動画をご覧ください

なお、動画の中で我同好会初めての大ダイとありましたが、2度目でした。

                ~~~ 完 ~~~
スポンサーサイト
プロフィール

jinnozi

Author:jinnozi
平成23年10月ふれあいの釣り好き集まれの掛け声で9名が集まり、関ヶ谷釣り同好会を結成、同年11月に第1回釣行を実地しました。
ブログは平成25年2月14日開設。
2~3か月に1度の割合で楽しく計画しています、加入希望者はいつでも会員に連絡ください。(代表 陣座)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR