FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第26回 ワラサ釣行 松輪 せどおと丸 H29.10.27

今年は黒潮の流れが列島を離れるように蛇行して、それに乗って北上するブリ一歩手前のワラサの釣れる時期が遅れそうだとの予想がありました。それで、関ヶ谷釣り同好会もワラサ釣行の時期を10月中旬以降とやや遅めに予定を立てていましたが、実はワラサは相模湾では9月中旬以降から釣れ始め、10月上旬には竿頭で10尾以上釣れる日も有ったようで、今思えばこのころがピークだったのでしょう。しかし、皆の都合もすぐには変えられず10月19日と決めました。
しかし10月は雨の日が多く、19日も秋雨前線のため雨で延期となり、2番目に参加者の多かった27日に決まりました。当日は好天で、幹事役の和泉さんもホット胸をなでおろしたと思います、再度のご案内有難うございました。
     *
5時30分松輪港集合と言う事で、私は3時15分起床、4時30分に阿部さんをピックアップして駆け付けました。この時期は釣れるワラサの数も少なくなってるにも拘らず、駐車場は満杯状態で空き場所を探すのに苦労するほどでした。
参加人数は8名、仕立て専門の、せどおと丸で6時30分松輪港を出発しました。


年間を通じてワラサ釣行は釣り同好会の一年を締めくくるビッグイベントで、思い起こせば昨年は全員坊主に終わり、今年は誰の頭上に女神は微笑むか、過去には和泉さんが20本のワラサを釣り揚げて皆をびっくりさせたこともありました。
     *
港を出て30分も走らないうちに漁場の城ケ島沖に到着、やはりピーク時に比べて船団も少なくなっていましたが、それでも、10隻以上は集まっていました。
仕掛けはハリス6号、6m、片テンビンで80号のビシに撒き餌のオキアミを詰め、船長の上から43mの合図で投入しました。
私には秘策があり、前日に購入したイカのタンザク(幅1cm、長さ7cmほど)をエサのオキアミと一緒に付けて、サァ来い!とばかりに投げ入れました。棚が43mですから、ハリス分6mを足して、まず49mまで沈め、2~3m毎に撒き餌を撒き、タナ43mでワラサを待ちましたが、来ませんね~。
ワラサは回遊魚ですから、沢山撒き餌を撒いて引き寄せ、船の周りに居つきにするのが理想で、5分以内に撒き餌を詰替えて下ろし、誘いますが・・・、7時頃から釣り始めて9時近くになっても私の竿はピクリともしません、それで気分転換に皆さんの釣れ具合を見て回りました。
     *
ビックリ!ワラサこそ揚がってませんが皆さん、イナダを1~2尾、Mさんも揚げてるではありませんか、焦りました、早々に見回りを済ませて、もうワラサは期待できないので諦め、イナダ用にハリス4号、6m2本針に替えて、丁度、右隣の依田さんにイナダが来たので棚を聞くと、彼は上からではなく、下から13mほど上げたところで来たとの事、普通、船長の指示が上からと言われたら棚ボケするので底からはご法度、私は勿論上から棚を取っていました。でも最近、目がかすんで、道糸の目印も使い古して色が定かでなくなり時々リールカウンターで水深を測る始末、そこで、背に腹は代えられぬと、船長ゴメンと心の中でつぶやき、ビシを底まで沈めました。水深は60数m、そこから巻き上げて3回くらい撒き餌を撒いた直後、ググンと竿が引き込まれました。
久しぶりのこの感触、ワラサに比べたら勿論弱いけど、それでも相当な引きで、依田さんにタモを準備してもらいやっと1尾揚げることが出来、ホツト一安心しました。
     *
当日は小潮で、10時前後が満ち潮のピーク、丁度時合だったのでしょうか、同じ場所で、イナダ、タイ、ショゴ(カンパチの幼魚)、カイワリなど立て続けに今までの不安を一掃させるような勢いで当たりが続きました。
船長のタナは移動する毎に50m~33mと変わりましたが、棚を上からとったり、下からとったりして、イナダ3尾、タイ1尾、ショゴ2尾、カイワリ2尾、サバ2尾、丸ソーダ(カツオ)5尾を揚げ、5目ならぬ、6目となりました。

     *
皆さんのクーラーもいろんな種類の魚、イナダに混じって、タイ、ショゴ、カイワリ、平ソーダ、丸ソーダ、その他、5本指の立派なタチウオ、30cm弱のメジナ、ウマズラハギ等で賑やかでした。今まで20数回釣行しましたがこんな多くの種類の魚が釣れたのは初めてでした。ワラサは釣れませんでしたが天気も良く楽しく一日を過ごせました、翌日、各船宿の釣果を見ましたが、ワラサはほとんどゼロで揚がってもせいぜい船中1~2尾くらいでした。
     *
13時半頃に沖あがりして、上陸後は、せとおと丸の船宿でラーメン、お茶のサービスで反省会、次の釣行は何にするか、アマダイ、カワハギ、もう一度大きくなったタチウオなどの候補が出ました、忘年会は12月の中旬等の話も出ました。
年内にもう一度釣行するか、次の幹事は私なので悩むところです。理想的にはもうそろそろ釣りに行きたいなと皆が思い始めるころが良いかなと思っているのですが・・・。
     *
仕立て料金 7,000円、撒き餌(3Kg)2枚 2,200円、氷200円 計9,400円(女性1,000引)


指5本はありますね~、タチウオが釣れるとは・・おどろきました


早々に釣り上げました、慣れてきましたね、今日は期待できるかも


やりましたね~、タイ2尾きました

s関口さんカンパチゲット
これは立派なカンパチですね、イナダより価値ある外道ですね


立派なメジナです、刺身はタイより美味しいとか

s萩尾さんイナダと1
本命来ましたね! これでうまい晩飯が

s依田さんイナダと
これも良い型のイナダですよ、笑顔が良いですね~


やっと来ました、これで一安心

sカイワリ
これが、カイワリです、刺身、塩焼きが美味しいとか、魚屋ではあまり売ってませんね
     ********     ********
Nさんの料理作品

s丸ソウダガツオー煮物1
丸ソーダガツオの煮物

s不明塩焼き
カイワリの塩焼、アジより美味しいらしい

sサバ唐揚げ
サバの唐揚げ

sイナダ刺身
イナダの刺身

sぶり大根
ブリ大根、紫色の大根があったのでそれと煮ました、大根の色が悪いけど味は同じです
     *
料理作品、有難うございました。私は帰宅後疲れ果て、釣果の魚で刺身を造るだけで精一杯でした。


タイ、イナダ、カンパチの3種類の刺身、イナダ、カンパチの違いは分かりませんでした
何時ものことですが、もう少しきれいに盛り付けを・・・
     *
今回動画は、私がワラサを狙いすぎて、会員の魚を釣り揚げてるシーンを撮る暇も無く、見せ場のない迫力に欠けるビデオ撮りとなったので省略することにしました。
ところで、私の秘策のイカのタンザクですが・・、クソの(失礼)役にも立ちませんでした、ア~ァ、反省の多い一日でした。

              ・・・・・ 完・・・・・
スポンサーサイト
プロフィール

jinnozi

Author:jinnozi
平成23年10月ふれあいの釣り好き集まれの掛け声で9名が集まり、関ヶ谷釣り同好会を結成、同年11月に第1回釣行を実地しました。
ブログは平成25年2月14日開設。
2~3か月に1度の割合で楽しく計画しています、加入希望者はいつでも会員に連絡ください。(代表 陣座)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。