FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25回 タチウオ釣行 金沢漁港・蒲谷丸 H29.9.13

以前、会員のタチウオ愛好家から、釣果や写真を見せられ期待も大でした。
釣り宿の蒲谷丸さんは今回初めてお世話になりましたが、船長や女将さんもまだ若く気持ちの良い船宿でした。
最終的に参加者は5名となり、大名釣りのようで、私はビデオ撮影もあり、都合の良い左舷胴の間に席を決めました。
   *
前日の雨風から一変、快晴、無風、これ以上の釣り日よりが無いくらいで、幹事役の岸本さんの日頃の精進が実を結んだものと、一同感謝しきりでした。
7時20分に港を出発、25分くらいで漁場の観音崎沖に到着、周りはすでに10隻前後のタチウオ船団が出来ていました。
出発前に船長から釣りのブリーフィングを受けていましたので、船宿のハリス6号、2mの仕掛けの先にサバの短冊のエサを真っ直ぐになるように身の方から2度縫い刺しにして、テンビンに60号の重りを付け船長の合図で海中に投入しました。
水深は70m以上ですが、最初のタナは55~40mの指示、つまりこの幅の層の中をタチウオは立ち泳ぎしているそうで、シャクッてエサを徐々に上へと誘い上げてくると太刀魚が食いついてくると言う訳です。
 

私は10年ほど前に一度経験がありましたが、20分ほどシャクッても当たりが来ませんね~、左舷トモの和泉さんは投入してから5分ほどで1本目を揚げています、見かねた船長から、釣れている人の動作(シャクリ)を見て参考にしてみて!と檄が飛びます。
そこでじっくりと和泉さんの動作を見せて頂きました。私よりリズミカルにハンドルを1/3~1/4回し、15~20cm位づつシャクリながら誘っていました、エサを見ると見るからに旨そうな持参のサバの生エサ(船宿は冷凍)、早速一切れを頂き、席に戻りこれを付けてシャクリを真似ていると、私にも1本目が当たりましたよ!シャクリ上げた時に抵抗感があり、より針を喰いこませるように1~2回大きくシャクリ上げるとググンと強い引き、乗った!想像したより大きな引き、胴調子の私の竿はうまく引きをかわして無事、指3番半、80cm位の白銀のサーベルフイッシュが揚がってきました、一安心、ウ~ンこれで要領が分かった気がしました。
掛けた時はイカ釣りの感覚と似たような感じですが、暴れるのでその分スリリングです。
でも和泉さんが3本揚げる間に私は1本、やはり経験でしょうね~。
   *
皆さんの様子を見て回りましたが、和泉さん以外は釣果はもう一つと言うところですがボツボツと坊主はなく揚げています、ビデオ撮りや、全員釣り揚げたタチウオと一緒の画像を収めることが出来ました。楠本さんは自作の仕掛けを使ったり、ワーム(疑似餌)で狙ったりしていましたがなかなか期待通りに行かないとぼやいていました。
やはり、船宿の仕掛け、エサで攻めるのが良いのでしょうね、迷いだすとドツボにはまって抜け出せなくなる様です。
何度か場所替えをし、タナも63~35mの時もあり、汗だくでシャクリましたよ、漁場は全て観音崎沖でした。
13時半頃沖上がりしましたが、10時半頃までがよく釣れたようです、外道で30cm位のアジが何尾か揚がりました。
   *
本日の竿頭は和泉さんで30数本、次頭は私の11本、大差が付きましたがやはり何かが違うのでしょう。
タチウオはイカやタコと同じように常にシャクッていないと釣れないので、夏は暑さもあり、体力の消耗と同時に集中力が持続出来なくなり、これの克服が釣果に響いてくるようですね、和泉さんは最後までリズミカルな誘いが続いていました、見習うべし。
   *
上陸後、蒲谷丸さんのうどんのサービスを食べながら反省会、今日は色々と収穫が多かったようです。
次は和泉さん幹事のワラサ釣行で、最近黒潮の流れが心配されましたが、最近の船宿の状況を見てみるとそう心配した感じも無いようで、釣り同好会一番人気のワラサ釣行が無事大漁に終わることを念じながら、疲れたけれどタチウオ釣りの魅力にはまりつつある、楽しい1日でした。今度機会があったら冬のタチウオも挑戦したいと思いました。
   *
仕立て料金 7,500 円/一人(氷、エサ付き)、駐車料金 300 円/一台、電動リール 1,000 円、仕掛け 300 円
   *

天気も良く、タチウオ釣りの魅力にはまりそう・・、な、5人の釣り師
   *
yjimage[4]
スズキ目、サバ亜目、タチウオ科、最大2.3m、回遊魚、寿命6~8年
   *

竿頭の和泉さん、翌日のサンスポの釣り欄に釣果が掲載されました
   *

幹事役の岸本さん、冬タチはこんなもんじゃぁないとか、でも立派
   *

楠本さん、自作の仕掛けで色々試していました
   *

阿部さん、調子よく釣り揚げてました、目標の本数はいきましたか
   *

岸本さん、これ指4本いったんじゃぁない
   *

阿部さん、いい型のアジですね
   *

私も大体タチウオ釣りの要領が分かりかけてきましたよ
   *

タチウオ船団、でも全体的にあまり釣れてなかったようです
   *
~~~~~~~~$$$$$$~~~~~~~~
N女史のタチウオ料理作品、いつも有難うございます。
s刺身
タチウオ刺身、芸術的な盛り付け、美味そうですね、薄く切ってるので皮は気にならないとか
   *

s炙り刺身
タチウオの炙り刺身、料理用バーナーで皮を炙りました、身が少し柔らかくなるので歯ごたえと言う点では、生の方が良いが、炙った方が美味しいという意見もあり
   *
 s天ぷら
タチウオの天ぷら、ふわふわしてアナゴの天ぷらに似て美味しい 
   *
s骨せんべい
タチウオの骨せんべい
   *
sバター醤油ソテー
タチウオのバター醤油ソテー、感想は「塩焼の方が良かったかも」
   *
タチウオもこんなに丁寧に美味しそうに料理されたら満足でしょうね。
   *
私もとりあえず、アジとタチウオの刺身を造りました、タチウオは一部皮を引きました

盛り付けは・・・も一つですね、他に唐揚げ、塩焼など美味しくいただきました
   *
動画をお楽しみください

   *
指5本のタチウオを目標に頑張ろう~~~~~完~~~~~


スポンサーサイト
プロフィール

jinnozi

Author:jinnozi
平成23年10月ふれあいの釣り好き集まれの掛け声で9名が集まり、関ヶ谷釣り同好会を結成、同年11月に第1回釣行を実地しました。
ブログは平成25年2月14日開設。
2~3か月に1度の割合で楽しく計画しています、加入希望者はいつでも会員に連絡ください。(代表 陣座)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。