スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第23回 カサゴ釣行 金沢八景新修丸 H29.5.30

3月のライトアジ釣行から随分間が開いたが、やっと今回9人で第2回目のカサゴ釣行が、萩尾さん幹事役で実行された。
       *
最近、天気についていて、この日も快晴、無風の好天に恵まれた。新修丸は平潟湾に架かる夕照橋の袂にあり、私達には初めての船宿でありました。
       *
アミダで席を決めすぐそばの船に乗り込み、7時20分に皆の期待を乗せて出発しました。
座席に着くと、付けエサのサバの切り身(塩漬け)とドジョウと思いきや、ゴリ(塩漬け)が置かれてました。私は船長からカサゴ釣りの要領の説明があると思っていましたが、残念ながら何もありませんでした。ドジョウの件といい、やや不満のスタートでした。
       *
初めに20分ほど走り、最初の漁場は本牧沖、沖と言っても岸壁からわずか20mほどの距離で、水深も20m無いくらい。
仕掛けは、ハリス2号1m、ムツ針9号の2本針、錘は20号、やや潮が速い場合は30号、撒き餌はなしでサバ皮やゴリをチョン掛けするだけのいたって簡単なものです。
       *
船長の合図で、投げる必要もなく、そのまま下ろしていきます。海底はゴロタ石で凹凸があり、絶えず底立ちをとってあまり錘が離れないように(和泉さんに言わせると、錘を転がす感じ)します。
新修丸の最近のカサゴの釣果を見ると、頭で40~70尾の時もあり、直ぐに当たりが来ると思いきや、来ませんなぁ~。
30分位たってビビビッと最初のあたり、やっと1匹目が申し訳なさそうに揚がってきましたよ。
9時過ぎまでに私は2尾のみ、皆さんの様子を見て回りましたが、和泉さんや阿部さんで6~8尾、大半の方は2~3尾でした。
カサゴ釣りってこんなに難しいのかと改めて感じましたよ。
確かに、撒き餌で魚を集めて釣るのに比べると、釣りのテクニックが要求されます、私なんかはテクニック以前にあまりにもあたりが無いと、カサゴがこの辺に居ないのではないかと疑いはじめ、カサゴは縄張りをもつと言われているのでどんどんドツボにはまって、根掛かりの連発で仕掛けを何組なくした事か(単に私の技量が悪いだけですが・・・)。
       *
10時過ぎに猿島が遠くに見える第3海堡、走水沖に移動、水深もやや深くなり25mほど、ここでは、大型の25~27cmクラスも姿を見せ、私もここで数尾釣果を伸ばしました。
       *
昼近くに皆さんの様子を見て回ると、やはり和泉さんが調子が良いようで、クーラーの中はカサゴでいっぱいでしたよ。
ツ抜けをした人も何人かいて、悪いと言いながらも楽しんでいました。
N女史は、貸竿のリールの調子が悪く底立ちがスムースにいかないので釣りずらそうでした。貸竿は十分に整備しておいてほしいもので、船宿の良しあしが判断される要素の一つです。
       *
その後、横須賀沖、八景沖と移動をし、水深も12mを切るくらいの所もあり、それでもボツボツと釣れました。
2時半近くに沖上がりとなり、結局、竿頭は和泉さんで22尾、小さいのはリリースしたそうです、次頭は阿部さんの15尾でしょうか、私は二人に挟まれてあまりカサゴも寄ってこなかったようで、9尾でした。
       *
気になったのは、次の日の新修丸のホームページで、乗合のカサゴの釣果を見ると17~48尾と乗っていました、乗合と仕立てに差があるのは止むおえないと思いますが、一つには釣らせようという船頭の熱意の差もあると思いますが(もちろん技量の差も)
いかがでしょうか、後は我々の経験、回数でしょうか。
       *
休憩所で休みながら、スポーツ保険の集金(1,200円)をしました。また次の幹事役は阿部さんで、大アジ狙いとの事で期待が持てます。
       *
会員の一口メモ
・・・幹事の萩尾さん  
26日は雨でしたが、30日は幸い良い天気に恵まれました。
坊主の人はなく幸いでした、私は大きめのはなく12尾でした。
乗合と仕立ての差の大きさに驚きを隠せません、もう少しちゃんと釣り場所を注文を付けておけば良かったと残念です、次の幹事の時は気を付けるつもりです、気を付けても漁というのは運も大きいですね。
私も小さいながら、刺身、煮物、吸い物、唐揚げを作り食しました。
       *
・・・阿部さん      
釣果はやや不満でしたが(笑)心地よい腕の疲れと海に癒されました。カサゴ釣りは初めてでしたが、なかなか難しく奥が深いと思いました。新修丸HP写真記事拝見しました(阿部さんの写真乗っていた)、ただ、乗合船の釣果にはがっかりで、船宿にすこし失望しました、仕立て船も釣れてる場所へと思いますが?
       *
・・・N女史         
今までと違ってどうして良いのかよく分からない釣りでした。
一応HPで釣り方を読んできましたがやはり感覚というものが分からないですね、今回はともかく疲れました。撮影用に(料理作品の)皆さんから頂いてしまいましたので、一応、刺身、煮物、唐揚げ、アラの味噌汁にしました。皆さんの写真を拝見、大きなカサゴもいたんですね。カサゴの生命力にびっくりしました、内臓とエラを取ってもまだ生きてる個体がいたのでビックリでした。
       *
私は大きいのはサシミ、小さいのは煮物にしましたが、釣果が少なかったのでカミサンは楽だと喜んでいました。

仕立て料金 8,000円/1人(付けえさ、氷含む) 駐車場代金 500円/1台
       *

天候に恵まれ、楽しい1日でした


本日狙う魚、カサゴ、3年で15.5cm、8年で23.0cmとか
       *

モクモクと釣り上げてました
       *

結構良型を数釣り上げてました
       *

竿頭22尾、カサゴは初めてだそうで、釣りのセンスが良いのか
       *

貸竿のリールにてこずってました、後半調子が出てきました
       *

型が良いですよ、楽しく釣ってましたね
       *

後半良型を上げてました、HPに写真も載ってましたよ
       *

大きいですね~、刺身が旨そう
       *

最後まで確信が持てず・・、でも良型、釣れれば楽しい
       *
N女史の料理作品、疲労困憊の中、有難うございました。
sカサゴ生け作り
カサゴの姿造り、プロ顔負け、綺麗ですね~
       *
sカサゴ煮付け
カサゴの煮付け、旨そうですね
       *
sカサゴ唐揚げ
カサゴの唐揚げ、このまま頭からガブリと行けそうですね
       *
sカサゴ粗の味噌汁
カサゴの粗の味噌汁
       *

       *
    ・・・・・・・・・・・・・・・・完・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーサイト
プロフィール

jinnozi

Author:jinnozi
平成23年10月ふれあいの釣り好き集まれの掛け声で9名が集まり、関ヶ谷釣り同好会を結成、同年11月に第1回釣行を実地しました。
ブログは平成25年2月14日開設。
2~3か月に1度の割合で楽しく計画しています、加入希望者はいつでも会員に連絡ください。(代表 陣座)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。