スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20回 大アジ釣行 久里浜漁港 H28.6.15

6月5日、幹事役の依田さんから、金沢漁港三春丸のアジとキスのリレー釣りにするか、関口さん推薦の久里浜漁港鈴福丸の大アジにするかどちらが良いですかとメールが来たので、沢山釣れるけど、日頃のライトアジに飽き足らなく感じていたので、躊躇することなく、大アジと返事しました、結果これが大正解でした。
        ・
と言う事で、6月15日、我々釣り同好会は8人で久里浜港の鈴福丸を仕立てて大アジ狙いで出航しました。前回の黒鯛も久里浜の大正丸でしたが、家から高速を利用すると30分程度で到着するので距離的にも便利で、一番気に入ったのは出船時間や道のりを考えると剣崎方面の漁港よりも2時間以上余裕があることでした。
        ・
梅雨の時期とあって多少の雨は覚悟していましたが、曇り空とは言え、風もなく、後半は時折青空も見えて最高の釣り日和となりました。
7時15分離岸、漁場は久里浜沖、火力発電所の煙突が遠くに見える、水深40mほどの瀬、私は船宿から130号ビシを借りて、仕掛けも船宿のものを使用、ハリス2号、2本針2m、久しぶりの本格的なアジビシ釣りで胸が高鳴りました。
        ・
7時半、待機していた釣り船は少しでもいいポジションを確保しようと一斉に全速力で走りはじめ、12~3分で漁場に到着、大船団と思いきや、周りには数隻の釣り船のみでいささか拍子抜け、もう盛りは過ぎたのかなと不安を覚えましたよ。
棚(ビシの位置)は底から4m、船長の やって!の声で投入し、低着後底立ちを取り直して、4m上げて一瞬待ったその直後、グググッという、ライトアジとは比較にならない強い引き、これこれこれですよ、一投目からですよ、釣り上げたアジは35cm以上の大アジ、周りを見ると、皆の竿にも来てる。今日は行ける!でもこんなに簡単に釣れて良いの?という感じ。
        ・
何しろでかくて重いんで、口の弱いアジ、バラシが多い、時々アァ~という声が響く。前半はほとんど入れ食いの感じで、まさかここまで釣れるとは予想もしていませんでした。
バラシをしないように手際よく捌き、回数多く投入できた人が数を伸ばす、ベテランもそうでない人も関係ないようでしたが、それでも結果は和泉さんが竿頭でアジだけで50匹以上とか、私はアジ18匹、サバ9本、いずれも35cm~40cm近くの大物でした。
平均で22~3位、サバを入れたら30匹くらいでしょうか。途中剣崎沖など何度か場所替えがありましたが最初の場所が一番でした。
当日は、長潮、午前中は満ち潮でトロトロと潮も流れていたのかなと思いますが、今回に限っては、座席に関係はなかったようです。
12時を過ぎるとポツリポツリの拾い釣りとなりました。外道としては、カレイ、アイナメ、ドンコなども揚がったようです、私にはフグが来ましたが、もう少し長生きしたいので帰っていただきました。
        ・   
大アジ(35cm以上)と言えば、近くでは走水や海堡周りの大アジが有名ですが、でもせいぜい10匹前後揚がる程度、場所と時期によってこんな釣果が得られる場所もある、もっと多方面の船宿やデータを密に調べてみる必要があるとつくずく思いました。
関口さんがこの方面の知識が深く、データ集めも半端ではないので、今後大いに利用させて頂きたいと思っています。
        ・
幹事の依田さんが反省会用に用意してくれた藍屋で次の釣行について話し合いました。9月頃、太刀魚、イサキ、カワハギ等の名前が上がりました。10月のワラサは外せません、次の幹事は篠さんの予定、よろしくお願いしますよ。
        ・
*****幹事役依田さんの一口メモ
参加された会員の方にはほぼ全員大漁節という結果となり、安堵いたしております。
関口師範のご教授がまさに当を得たと言う事でしょうか、有難うございました。大アジなのに脂がのってとても旨い刺身を堪能しました。ご近所、友人におすそ分けしたところ、アジの大きさにびっくりされてました、次回、釣りはまだ未定のようですが、都合が付いたら是非参加したいと思っております。本日はご協力有難うございました。
        ・
*****松原さんの一口メモ
今回の釣行は、私にとって過去最高の釣果でした。外道、カレイ1枚(30cm)、アイナメ3匹、サバ5本、大アジ多数(小さいクーラーに入りきりませんでした)、このような船宿を選定頂いた依田幹事さん、有難うございました。
天気は最高、波・全く影響なし、船長最高、こんな漁場も有るのですね、有難うございました。
        ・
集合写真
大満足の8人の釣り師でした
        ・
 335mm径ボール
このボールの径は335mm、アジの大きさを想像してみてください
        ・
40cmアジ
本日一番の大物
        ・
依田さん
幹事役の依田さん、日頃の精進のたまもの、最高の釣り日和となりました、感謝!
        ・
関口さん(2)
来ましたね~、陰の功労者、関口さん

関口さん
マサバ?ゴマ? 〆サバに最適
        ・
岸本さん
デッカイ!これぞ大アジ、岸本さん、やりましたね

松原さん
松原さん、ポロリと落ちたのが船内で良かった、幅広の美味しそうなアジです

竹中さん
竹中さん、いい型のアジ、結構釣ってましたね
       ・
和泉さん
和泉さん、貴方は今日も竿頭、一投入魂、参りました

陣座
多分、私の釣り人生で記念に残る今日のアジ釣行でした (陣座)

*****N女史の料理作品
人が釣ってくると、しまった!と思いますよね。
黒鯛の時もいかなかった方がそう思ったかな?
皆さん大漁で羨ましい、和泉さんのクーラーボックスは一杯でした。
       ・
s鯖白子と卵巣
サバの白子と卵巣があったので煮てみました。白子・・イマイチ、卵巣・・まあまあ

s鯵の香草焼き
香草焼き・・市販の香草焼きの素(SB)を振りかけてフライパンで焼いただけ、まあまあ(普通サイズのアジ)
       ・
sしめ鯖
〆鯖・・隠し包丁入れてきれいですね、勿論美味しかったでしょう
       ・
s鯖押し寿司
押し寿司・・押し箱にご飯がたくさん入るので、2切れも食べればおなか一杯になります、好評でした
       ・
*****私の料理作品
       ・
アジの刺身
アジの刺身、フグ刺しのように並べてみました、脂ものって非常に美味しかったですよ
       ・
アジのツミレ汁
アジのツミレ汁・・帰省していた娘の作品です、非常に美味しく頂きました
他にまた、〆鯖も作ってくれました、美味しゅうございました
       ・
私としては、アジの干物が出来なかったのが心残りでした。来年是非この時期に鈴福丸の大アジで作りたいと思います。
       ・
仕立て代金 8,700円/一人(付けえさ、コマセ、氷付)、ビシ、ロッドキーパー無料
駐車料金・・無料、電動リール・・1,500円、仕立ては8名から


       ・
久里浜の鈴福丸はもう外せませんね、また楽しく頑張りましょう。   完

スポンサーサイト
プロフィール

jinnozi

Author:jinnozi
平成23年10月ふれあいの釣り好き集まれの掛け声で9名が集まり、関ヶ谷釣り同好会を結成、同年11月に第1回釣行を実地しました。
ブログは平成25年2月14日開設。
2~3か月に1度の割合で楽しく計画しています、加入希望者はいつでも会員に連絡ください。(代表 陣座)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。