FC2ブログ

第15回 大アジ・中アジ・トロさば 釣行 H27.6.22 小柴漁港

今年2月の初釣行でライトアジに行きましたが、大アジが釣りたいという声もあり、6月9日に釣行プランを立てましたが、梅雨の時期で雨となり、改めて22日に小柴港の三喜丸から9名での仕立てをプランしました。
幹事の和泉さんも時期が時期なので天候にはヤキモキしたでしょうが、当日は絶好の釣り日和となりました。

7時20分、今回初めての小柴港を離岸しました。
ライトアジと違って釣り場は東京湾、第2海堡の近くで約30分ほどの航程、水深は浅場で30mほど、仕掛けはハリス2号、2本針、1.8m、重りは130号のアンドンビシ、それにイワシのミンチを詰め込んで、付けエサは赤たん、もしくはアオイソメ。
船長の合図で一斉に投げ入れました。
今日は小潮ながら下げ潮が以外にも強く、道糸が斜めに入ります。大アジの水深は60mなので、最初は中アジ狙いで行くようです。

私はミヨシ2番で、ミヨシ1番の阿部さんには早くもアジやいい型のサバが揚っています。
底に着いたら、1~2度底立ちをして2mほど上げ、撒き餌を撒いてしっかり棚を取ります。
最近軽い重りばかりで釣っているせいか、130号の重りはやけに重く感じます。重り1号は3.75gですから130号は490gほど、浮力が働くとはいえ、水深が浅いので重さが直接腕に響くようです。勿論電動リールを使用しましたが・・・。

皆さんの様子を見て回りましたが、アジ、サバ、カレイ(ムシガレイと船長が言っていたとか)、シロギスも上がっていました。
アジは20~25cmほどの中型で食べて一番美味しいとはいえ本命の30c以上のアジはまだ誰にも来ていませんでした。

眞木さんは船酔いのため、途中から姿が見えなくなり、心配しましたが、また姿を現したので安心しましたよ。
クーラーには7~8匹のアジが入っていましたので(私は10匹ほど)オカズには十分と推察しました。

12時を過ぎたころに、いよいよ水深60mの大アジ狙いとなり、アジ釣り船団も10隻前後となりましたが、大アジを釣り揚げているのは見えませんでしたよ。私もせっせと攻めましたが空振り。それどころか、シャクッた拍子に全体がフッと軽くなって、道糸の高切れで重りとテンビン仕掛けすべてがパー。道糸に傷がついてたんでしょうね、130号の重りだと道糸の傷は致命的でした。
それで早かったけど道具を仕舞って画撮りに専念しました。

30mの浅場に戻ってまた中アジを狙いました、アジもボチボチ釣れ、和泉さんが37cmのムシガレイを、楠本さんが30cm以上のホウボウを釣り揚げました、これでジャスト五目釣りとなりました、この時期カレイやホウボウはよく混じる様です、アジよりこれら高級な外道はウエルカムですね。タイも来ることになっていたのですが今回は篠さんが休みだったので来ませんでした。

結局、大アジは誰にも来ませんでした、竿頭は和泉さんでアジ36匹、他にカレイ、サバ等、皆さんも食べきれないほどの(二人暮らしが多いから)釣果を持って帰ることが出来ました。今年もう一度大アジ挑戦したいですね~。

梅雨時で日差しも柔らかく、無風で暑くなく快適な釣行で海を満喫しました。
次回は楠本さん幹事で九月の終わりごろ、まだ魚種は決まっていません、反省会は時間がありませんでしたが、各自、どうしたらもっとアジの釣果が上がるか、今回の釣行を反省材料として魚釣り道に励みましょう。

仕立て代金 9,500円(付けエサ、撒き餌、ビシ仕掛け一組、氷付)
駐車料金500円/一台
                幹事  和泉 達

s集合写真
大アジは釣れませんでしたが、皆、久しぶりの釣行を満喫しました


これ位のアジが一番うまい(負け惜しみ・・・)、いわゆる金アジですぞ


獲れとれのマサバです、サシミも美味そう

s阿部さん (3)
阿部さん、今日も快調に釣り揚げてました、これだけ大きいと価値がありますよ。

s和泉さん
和泉さん、後半やりました!ムシガレイ37cm、あぁ うらやましい。

s竹中さん
竹中さん、大ドモでモクモクと釣り揚げてましたね。

s多胡さん
多胡さん、最後の大物バラシ残念でした。でもカレイも釣れたし、まっ、いいか。

s松原さん(2)
松原さん、これ本日一番のアジかもしれませんよ。

s松原さん
外道なんですけどネェ~、アジより値段も上です。

s楠本さん(2)
楠本さん、ホウボウですね。35cmくらいかな、煮付、汁物、サシミ、高級魚ですよ。

s眞木さん
眞木さん、途中休んでましたね。でもアジはしっかり釣り揚げてました、さすが!

釣果の料理ですが、アジはやはり、サシミ、タタキ、酢〆、カレイは煮つけ、サシミ(めちゃくちゃうまかった由・・松原さん)。
今回も野々山さんから、参加はしませんでしたが、料理作品を快く引き受けて頂きました。阿部さん、材料提供有難うございました。

sアジ漬け丼-1
①鯵の漬け丼・・見た目が玄人裸足ですね、そのまま店で出せますよ。一番美味しかったそうです。

s刺身-1
②定番、鯵の刺身、ビジュアル的にも気を配って美味しそうです。

s鯵フライ-1
③鯵のフライと変わり揚げ。大葉と一緒にワンタンの皮を巻いて揚げた。味はいまいちだったとか。

s鯖寿司-1
④鯖寿司。いい仕事してますね~、最近バーナーを買って、右半分は炙っています。見た目もきれいですね。

s鯖寿司1-1
⑤鯖を〆て、鯖寿司作りに2日かけて夕方のパーティに持参、喜ばれたそうです。

s鯛めし(野々山)
⑥これは今回の魚ではありませんが、前から作りたいと待望の鯛飯、米1合を鍋で炊いてオコゲもできて、実にうまそ~ですね。
 一声かけてくれればチャワンとハシを持って皆で駆けつけたのに。鯛はかねひらで購入とか。


これは私の作品。孫(小1、小4)が来たので、中骨を取って縦にザク切りに、男の料理はこんなもんです(疲れてたしね)、二人にタラフク食べさせました。


途中から、レンズに水滴が付いて、見ずらいシーンが有りました、注意します。
訂正:動画の中で 右舷トモ1番の阿部さん とありましたが、ミヨシ1番の誤りです。

          平成27年6月30日       陣座  昭






スポンサーサイト
プロフィール

jinnozi

Author:jinnozi
平成23年10月ふれあいの釣り好き集まれの掛け声で9名が集まり、関ヶ谷釣り同好会を結成、同年11月に第1回釣行を実地しました。
ブログは平成25年2月14日開設。
2~3か月に1度の割合で楽しく計画しています、加入希望者はいつでも会員に連絡ください。(代表 陣座)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR