FC2ブログ

第13回 ライトアジ釣行 H27.2.10

時の経つのは早いもので、私たち関ヶ谷釣り同好会もH23年11月の初釣行から3年と3か月が経ちました。その間、会員も9名から15名に増えました。

平成27年の初釣行を迎えて、年初めから悔いの残る釣行にならないように、初参加の会員もいるので、そこそこ釣果を得られるのは何だ・・・と考えた末に、今釣れてるライトアジに決定しました。冬場のアジは脂も乗って美味いから。

船宿は金沢八景の弁天屋、この宿は私が現役時代から通った宿で、女将さんも威勢がよく親切、界隈の釣り師には評判の船宿です。

2月10日、6時半に集合、7時半出船、天候は昨日からの時折雪交じりの強い風が嘘のように、快晴、無風、気温も上昇し絶好の釣り日和、幹事役としてホッと胸をなぜ下ろしました。

釣り場はものの15分ほど走った八景寄りの横須賀沖、猿島も近く、遠くには雪をかぶった富士山がくっきりときれいな姿を現せていました。

ライトアジは40号ビシ、釣れるアジの大きさは仕掛けの計量に合わせてせいぜい15~25cm位です。ただし今は数揚がるので楽しい釣りになります。
仕掛けはハリス2号1.5m2本針、エサはイカの赤たん、船長の合図で一斉にビシを海中に投げ入れました。
着底したら、1m上げて、竿を振ってイワシミンチの撒き餌を散らし、1m上げてアジが掛かるのを持つ、簡単なものです、でもこの操作でベテランとそうで無い人に差が出るのですから、やはり経験ですね。

水深は35mほど、隣の阿部さん、初参加なのに快調にアジを釣り揚げています、後から知ったのですが現役の時からアジ釣り名人として名が通っていたとか、道理で、動作がスムースで決まっていました。
私にもアジやイシモチが来たところで皆さんの様子を見てみると、今日は調子が良さそうで、野々山さんもダブルで取り込み、ニッコリ、初参加の小松さんにも来ているようで一安心しました。
和泉さんや楠本さんベテラン組は1匹が来た後ユックリと巻き上げ常に2匹掛けを目指している様子。
後半は一時入れ食いとなり皆さん楽しそうに釣果を上げていましたよ。

付けエサですが、今回アオイソメが付いてませんでした、船宿と打ち合わせをしたときはイソメが付くことになっていたのですが(各人3匹ほど付いていた)、日によりイソメに型のいいのが来ることもあり、釣果にも影響したかもしれません、少し残念でした。
途中、魚探を見せてもらいましたが、底はアジで真っ赤、正確なタナ取り、さそい、取り込みや投入のスムースささえ気を付ければ釣れない方は不思議なくらい・・・、なんですが・・・上手くいかないものです。

突然、サメ、サメの騒がしい声に駆け付けたところ、小松さんの仕掛けに1m位のホシザメが掛かり、隣の松原さんが引き上げた様で、よくアジの仕掛けで揚がったものだと感心しきり、サメを恐る恐る掴んでる小松さんの写真を撮りましたが、小松さんもよくサメを掴めましたね~。以前、野々山さんがサメ料理のレシピを調べてくれたのを思い出し、カマボコやフライなども美味いとか、小松さんがサメを海に放り投げた時は少し惜しい気もしました。

今回、私はライトアジと言う事で電動リールを使用しませんでしたが失敗でした。35mの水深でも1匹、1匹(2匹掛けもたまにはありましたが)手で巻き上げるのは正直シンドイ、年ですね~、電動でスイスイと釣り揚げてる仲間を見て一層反省しました。
貸竿の会員が5人ほどいましたが、手巻きで皆さんシンドかったのではないでしょうか。ある程度慣れたら、自分の竿やリール等を揃えると疲労も少なく釣果も上がると思います。

午後1時半に沖揚がり、アジの他にイシモチ、カサゴ、キスも来て、竿頭で60匹前後、女性陣も20匹前後、私も30数匹の釣果があり(画撮りで忙しかったからネェ~、言い訳です)楽しい1日でした。ただやはり、6時間の乗船は疲れました。私の席は右舷オオドモでしたが、ここは板1枚だけで寄りかかるところが無く、何度も後ろにひっくり返りそうになりました。常に足腰に力を入れてましたので帰ってから筋肉痛が2~3日続きました、後で話を聞くと、帰ったその日は疲れてバタンキュウとなり、料理どころではなかったという方もいたようです。小松さんもまだ船に乗ってるようで筋肉痛で疲れて寝てしまったけれどとても楽しかった由、皆も同じだったと思います。

サシミ、フライ、塩焼、アジ寿司、南蛮漬け、マリネ、ホネセンベイ、干し物と、皆さんそれぞれ釣果の料理を堪能したと思います。
参考:アジの開き干しは通常8%の塩水(水1リットル、祖塩80g、日本酒50cc)に30分が目安、気温が高い時期や脂の乗りが良いアジは40~45分とやや長め、干しは4~6時間、ベットリ感が無くなり、身に弾力が増せば干し上がり、塩は赤穂の天塩が良いとか。
阿部さんの話ではイシモチも中華料理の高級品で姿蒸しがうまいとか、私は未経験です。今度是非やってみようと思います。

日常を離れてたまに別世界の釣りに興じるのもいいもの、石油の価格も下がったことだし釣りの料金も下げてくれればいいのにと、最後に俗世間のグチが出てしまいました。また次の釣行のために小遣いを貯めなくちゃぁ。

集合写真
総勢11名、初参加3名でした


料理前のアジ、数が半分に、でも獲れたて、美味そう

阿部
阿部さん、さすがアジ釣り名人の本領発揮

篠
篠さん、イシモチですね、タイはまだですか?

竹中
初参加の竹中さん、早速ダブルで来ましたね

岸本
岸本さんにもダブルで、いい型ですね

和泉
和泉さん、常に2匹狙いで快調でしたね

多胡
多胡さん、今日はポカポカ陽気で良かったですね

小松
デカイ イシモチですね、小松さん釣りも楽しいものでしょう

小松2
さすが小松さん、良く掴めましたね~、それにしても、このハリスで

松原

いい型のイシモチ、松原さんあのアジのハリスでよくサメを揚げれましたね

野々山1
野々山さん、ダブル一番乗りでした、この感じ忘れないで

野々山2
生きがいいからって、かぶりつかないでね!

楠本
楠本さん、イヤ~、よく釣りましたね~、竿頭かな?

陣座2
カサゴも揚がりました、から揚げで食べました、美味かった

s野々山作品(1)
料理作品(1) イシモチ、カサゴの煮付け、アジのフライと刺身 (野々山)

s野々山作品(3)
料理作品(2) 南蛮漬け (野々山)

s野々山作品(2)
料理作品(3) ほねせんべい (野々山)

s野々山干しカゴ
料理作品(4) アジ、イシモチの開き干し(野々山)


料理作品(5) アジの押し寿司 (陣座)

野々山さん、粋な小料理屋のカウンターに出てきそうな美味そうな作品、ありがとうございました
会員の皆さんも作品をお願い致しますよ

仕立て料金 8,400円/1人  (撒き餌、氷、付けエサ、仕掛け1個付き)
竿(手巻き)、ビシ、テンビン、靴、カッパは無料貸し出し

                                  幹事  陣座






スポンサーサイト
プロフィール

jinnozi

Author:jinnozi
平成23年10月ふれあいの釣り好き集まれの掛け声で9名が集まり、関ヶ谷釣り同好会を結成、同年11月に第1回釣行を実地しました。
ブログは平成25年2月14日開設。
2~3か月に1度の割合で楽しく計画しています、加入希望者はいつでも会員に連絡ください。(代表 陣座)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR