FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回釣行(H24.10.25.剣崎松輪港・ワラサ)

10月25日、剣崎松輪港の成銀丸を借り切ってイナワラ(ブリの子供でイナダとワラサの中間、60センチぐらい)を釣りに行きました。
以前、皆の精進がいいので天気もいいといいましたが、9月に計画した釣行は台風のため中止となり、ジンクスは幻となりました(トホホ)。台風で計画ものびのびとなり集まりが少なく参加者も6名になりました。

初めての大型魚にやる気は満々、私は4時前に起きて(もちろん目覚ましが鳴る前)、5時半に釣り宿集合、6時半に港を出て20分も走ればもう剣崎沖、ワラサは9時までが勝負の釣りで1投目から竿が曲がりましたよ。天気は予想よりも雲が多く風も少しありましたが釣りには何の支障もありませんでした。

エサはオキアミの間にイカの切り身(これは持ち込み)をつけたもの、引きは半端でないので、まるで綱引きのようですね~(ハリスは8号を使用)。釣り方は、重りがそこに付いたら、底立を取り直しハリス分プラス2~3メートル上げて待てば9月~10月のワラサ釣りならば初心者、ベテラン区別なくつれます。周りでバタバタという釣り上げられたワラサが跳ねる音、船頭もタモを持って走り回っていました、イヤ~じつに壮快でした。

やはり9時半過ぎから全く魚信なし、外道のタイも釣れませんでしたが、各自3~4キロのイナワラを4~6本を揚げてクーラーはもう一杯、私の頭の中はいつものように、サシミ、シャブシャブ、ブリ大根のあらだき、から揚げも美味い、ズケ、カルパッチョも・・とグルグルまわっていましたよ(単純な男)。

帰りはいつものようにレストランで反省会、事故に備えて団体保険の話も出まして、今年(平成24年度)はこれで釣りおさめとなりました。(幹事役・関口さん)

ワラサ
関東では、ワカシ-イナダ-ワラサ-ブリ、と呼称が変わる。
関西では、ツバス-ハマチ-メジロ-ブリ(80㎝以上)
4回目松輪港
体力消耗、でも全員大満足でした。
4回ワラサ
4回依田さん
4回関口さん
4回岸本さん
4回陣座
4回多胡さん (2)
こんなデカイの自分で捌けるかな?
4回目和泉さん
ワラサ釣り
剣崎沖を40隻位の船団で移動、壮観でした。
スポンサーサイト

第3回釣行(H24.7.17.金沢漁港三春丸・アジ、カサゴ)

関ヶ谷釣り同好会、3回目の釣行は7月17日、アジ・カサゴのリレー釣りとなり、金沢漁港三春丸から7時半に出船しました。
ほんとに我々の会は天気に恵まれて、日ごろの精進の良さがしのばれます(ん~、それが釣果に反映されればいいのですが)。

前半はライトアジから攻めました、ライトアジというのは、名の通り、小型のアジですから、重りも40号くらいでそれなりの負荷20~30号の軽い竿になります、最近の船宿には貸竿はじめ、ホントにクーラーひとつで(もちろん、お金と、季節に合わせた服装は必要)十分な用意がされてますので何人かは貸竿で挑戦したようです。

アジは各人12~3匹釣り上げ(やはりベテラン連中は30位)、後半はカサゴ釣り、私はあまり経験はないのですが、エサはアオイソメ又はサバの切り身、カサゴは底の根の中にいる魚なので重りを底につけたら3~5秒待つ、あまり長く置くと根掛かりするのであたりが無ければ50㎝位上げてまた繰り返す、当たるときは底に着いたらすぐにググッときますが、来るはずなのになかなか来ませんナァ(隣の仲間には結構来るのだけど・・)、結局カサゴの釣果は15位~1匹(もちろん私はスソ)、毎回思うのですが、奥が深いです。

上陸後は船宿のサービスで天ぷらと、ノンアルコールのビールで懇親会、反省会、と腹を満たし帰宅しました、楽しかったけど、疲れた~。(幹事役、多胡さん)

3回アジ、カサゴ
3回カサゴ
3回目
釣れても釣れなくても、話に花が咲きますね~。
3回目 (3)
3回関口さん
3回岸本さん (3)
3回松原さん (3)
3回眞木さん
3回多胡さん (3)
嬉しそうな顔です。
3回青柳さん

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

第2回釣行(H24.3.12.金沢漁港忠彦丸・イシモチ)

3月12日、7時30分に金沢漁港、忠彦丸にて、イシモチ狙い9名で出船。
天気晴朗にして、風も微風、絶好の釣り日和となりました。

港から20分も走らないうちに釣り開始、はやる気持ちを抑え、エサのアオイソメを1匹のままチョン掛けにして海中へ、まずは底までおろし、軽く道糸をたるませ、今度はゆっくりと聞き上げると、コツコツとアタリ、ここは少し我慢して竿先が引き込まれたら軽く合わせて、一丁上がり、のはずが、やっぱり生き物相手、なかなか奥が深い。

結局、ベテラン氏で30匹前後、頭の中は刺身、塩焼、干し物と空回りするばかり、釣果は平均12~3匹でした。(幹事役、和泉さん)

2回イシモチ
2回
2回青柳さん
2回篠原さん (3)
2回多胡さん
早く食いたいね。
2回篠さん (2)
2回楠本さん
2回陣座
2回眞木さん

第1回釣行(H23.11.10.走水港関義丸・アジ)

H23年11月10日、待ちに待った第一回の釣行、目指すは観音崎沖のアジ。
目覚ましのなる前に起床、走水港、関義丸に7名が集合。
7時30分出航、20分ほどで釣り場に到着、ほどなくバタバタと釣れ出しました。

海釣りはまず、アジに始まると言いますが、この関義丸は大アジを釣らすことで知られています。まき餌はイワシのミンチ、針に赤タン(イカの切り身を赤く染めたもの)をつけて重りは130号、底まで下ろし底立後、2m上げて撒き餌をまき、1m上げて待つ、この繰り返し。グイッと大アジのひったくるようなあたり、これがたまりません、 大ドモで騒がしいと思ったら4.6㌔の大ダイ、うらやましい!

午前釣りで竿頭25匹、帰りはレストランで会食を兼ねて反省会、
釣り日和のホントに楽しい半日でした。(幹事役、陣座)


いわゆる観音アジ、ブランドアジですぞ。
関アジより旨いんじゃあないかな(多胡)。
繧ウ繝斐・+・・P1050561_convert_20130214221344
1回依田さん (3)
1回和泉さん
1回楠本さん
1回岸本さん
1回関口さん
プロフィール

jinnozi

Author:jinnozi
平成23年10月ふれあいの釣り好き集まれの掛け声で9名が集まり、関ヶ谷釣り同好会を結成、同年11月に第1回釣行を実地しました。
ブログは平成25年2月14日開設。
2~3か月に1度の割合で楽しく計画しています、加入希望者はいつでも会員に連絡ください。(代表 陣座)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。